*

記憶力に関係する心理的要素

DM050_L
今日は脳と心の関係について記憶力を例にお話ししてみたいと思います。
記憶力には様々な要素が関係しています。
まずコーヒーを飲むと記憶力が良くなると言われますね。
反対にアルコールを飲み過ぎると記憶力が悪くなりストレスも記憶を妨げると聞きます。
しかしそれらが事実であったとしてもあるものがないと記憶力は増強されないのだそうです。
それは何だと思いますか?
実は……
“好奇心”なのです。

中井隆栄 1dayセミナー

 

 

記憶力に関係する心理的要素

例えばレストランでこれまで味わったことがないような美味しいメニューが出てきたとしましょう。
すると私達はそのメニューは何なのか急いでチェックして記憶にとどめようとしますよね。
人に会った時も同じです。初対面の人と話が盛り上がりまた会いたい、これから一緒にビジネスをしたいと思ったら、連絡先や人物像をすぐさま脳にインプットし忘れないようにしますよね。

このように記憶力には、“好奇心”や“やる気”といった心理的要素が大きく関係してくるのです。
行動力をかき立てるのが本人の姿勢や気持ちのあり方だとすれば同じ要素が記憶力にも影響しているということでしょう。
この点を見ても、脳と心が密接に関わっていることがわかります。普段から“好奇心”や“やる気”を持って行動していると自然とそれらが記憶力の増強にもつながるはずですよ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

思考習慣が人生や習慣を作る

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「自由に思い出せる記憶」と「自由に思い出せない記憶」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

三つ子の海馬、百まで

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ビジネスと人生の成功を手に入れるには・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳の錯覚が生じるわけ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
<明日まで>無料:限定特典付き

こんにちは 中井隆栄起業塾事務局の義澤です。 先日からご案内して

マインドシェア・ナンバーワンを目指そう!

世界的に有名なファッションブランド、エルメスやシャネル、アルマーニ

<新事例>注意! これを読む前に集客するな

コロナ禍にも関わらず昨年の2倍以上の売上をあげた… カリスマ女性

<実話>ビジネス素人が年収10倍になった秘密

ビジネスの経験ゼロ、実績もゼロでした。 起業したいけど本当に集客

1日6時間寝ないと○○はなくなる

睡眠は、1日最低6時間(平均値)以上必要です! なぜなら睡眠は、

PAGE TOP ↑