*

健康重視と答えたのにメガマック!?

FT091_L

中井隆栄 1dayセミナー

商品やサービスを売る人にとって最も大事なことはもちろん、「自分の商品が売れるかどうか」ということですよね。
そのためにお客様にアンケートをとったり市場調査をしたり、パーフェクトカスタマーを決めてお客様の求めているものを提供しようとするはずです。
その逆が、自社にある優れた技術を使って市場に商品を送り出すという、技術側の発想で商品を作る発想です。
これは良く、売れないという状況が起こりがちですよね。

健康重視と答えたのにメガマック!?

技術や開発の側からの発想で商品開発をすることをマーケティング用語でプロダクトアウトといいます。
反対にお客様の立場で、お客様が必要とするものを提供していこうとすることをマーケットインと呼びますよね。
【中井隆栄経営塾】でもこのマーケットインの考え方をお教えしています。
更にマーケットインの方が、プロダクトアウトに比べ少ない資本と時間で結果がでる市場に受け入れられる商品・サービスを提供できる傾向があるのです。
しかし先日、次のような記事を見つけましたよ。

お客様に「どんな商品が欲しいですか」とアンケート調査をすると、必ず「低カロリー」とか「オーガニック」とか「ヘルシー」とか、健康重視のメニューが挙がります。

ところが、4枚のパティが入ったメガマックを発売しても、クォーターパウンダーを発売しても、若い女性が平気でメガマックやクォーターパウンダーを食べているわけです。

すなわち、お客様のおっしゃることと、実際の行動は全く違うということです。
つまりお客様の希望ばかりを聞いて、その通りにしていてはダメなのです。

(引用元:勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論)

確かに人は、食べたことのないものを懐疑心を持ちながらあえて食べることはしませんよね。
体に良くないと分かっていてもこれまで食したことがなく味も分からないヘルシーバーガーより、食べ慣れたメガマックを選んでしまうはずです。
お客様というのは、心理的要素により本来思っていることとは別の行動をとることがあるというお話でした。
だから、リサーチや、多くの「お客様」ではなく、パーフェクト・カスタマー(理想の顧客)に絞り込んで、とらないと意味がないんですね。
絞り込めば、絞り込むほど、有効なリサーチ結果が得られます。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

失敗が怖くて一歩を踏み出せない時の対処方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

男性にはシンプルに説明する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

アファメーションは○○○形が効果的!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「ファン客」を多く持つことが成功の鍵

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ネズミも“ゴールが近くなるとやる気がアップする”

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
潜在意識を味方につける簡単な方法

人間の顕在意識は、脳全体の1%以下の能力しか使っていません。 残り

労力・時間・お金に正比例しないもの

新しい物事を始めてから、成功するまでをグラフにしたものを成功曲線と

第三者が褒めると人は信用する

自分のことを自分で褒めても、何を言っているんだろうと思われますが、

その行動の裏にある利益

第323回目のポッドキャストでは「ウィリアムグラッサー博士の選択理

商品より先にあなたが見極められている

あなたは、お客様とすぐに仲良くなれるタイプですか? 世の中には、す

PAGE TOP ↑