*

部下の気分が乗っていない時はどうすれば良いの?

GA179_L

中井隆栄 1dayセミナー

職場の人間関係はとても大切ですよね?
自分が上司で相手が部下でも、相手の気分を損ねてしまいそうな時は言いたいことが言えなかったり、自分が折れてしまうなんてこともあるのではないでしょうか。
でも仕事と感情は本来全く別ものです。
本来ならば、どんな相手でも必要のない気を遣わずにやるべき仕事をこなしたいものです。
人の感情は動きやすいものです。
どんなに良い人でも、感情の起伏はあり気分が良い時も悪い時もります。
ですから先ずは、相手の感情に振り回されないようにすることが大切です。

部下の気分が乗っていない時はどうすれば良いの?

そうは言っても、一緒に仕事をしていて今日なんとしても相手にこの仕事を仕上げてしまわないと困るという時に部下の人が落ち込んでいたら、それを無視して仕事をする訳にはいきませんよね?
そんな時は、まず相手に共感してあげると良いのです。
「今日、しんどいの?」
「何か心配事でもあるの?」
そんな声をかけてあげて、問題を解決する必要はありませんがなぜその人がいつもと違う状況なのか聞いて共感してあげることが大切です。
「そうなんだ、大変だね」
「辛いなら今日は5時までに仕事を終えて帰れるように一緒に頑張ろう」
そう言ってあげるだけで、相手は心を開き、気持ちも落ち着いていくことでしょう。

常に相手の感情に振り回されるのは良くありませんが相手の状況を聞いて共感してあげることでお互いの気持ちを通わせることができます。
後は、放っておいて相手の気持ちが落ち着くのを待ちましょう。
脳の構造上、人が1日中怒っていることはまずあり得ませんから!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

否定語は周りの人も疲れさせる・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

髪形を変えても気付かれないのは…

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「マンネリ化」は脳の敵

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ダイレクト出版の動画教材収録で思ったこと

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「地上最強の商人」を読破するには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
目標を下方修正してしまう思考の癖を直す方法(1)

実力があるのに、低い目標を選んでしまうという方がいますね。 それ

カーテン1枚からでも、あなたの運命は開ける

風水術では、特に寝室のベッドの位置と、オフィスの机の位置を重要視し

目標達成できない人は・・

あと少し努力したら、必ず予算に届くのに・・・ 毎回惜しくも達成で

コミュニケーションの最強の武器とは・・

笑顔の効果は古くから心理学的に研究されています。 楽しい感情には

想像の世界で問題を解決する

アインシュタインは可能性を探るために、論理や数学を使うよりも、想像

PAGE TOP ↑