*

子供の様な好奇心が記憶力を高める

20151027nakai

中井隆栄 1dayセミナー

「最近、歳を取って物覚えが悪くなった〜」
そう嘆いている人を良く見かけませんか?
“年齢を重ねると記憶力が衰える”このように思っている人が世の中にはたくさんいると思います。
しかしその理解は当たっているのでしょうか?
正解を申し上げますと……間違っています。
記憶力に年齢は関係ありません!

子供の様な好奇心が記憶力を高める

記憶力を司る「海馬」は年齢を重ねても衰えないからです。
歳を重ねた人の「海馬」も、若者と同じだけの能力を発揮することができます。
唯一、若者との違いをもたらしているのは脳波の一つである“シータ波”です。

人間は面白いと感じたり、好奇心や探索心を持つとシータ波が出るようになります。
このシータ波はとても重要で、シータ波がないと、脳の機能は著しく低下するのです。

ですから歳を取って物覚えが悪くなったと感じた時はシータ波が出ていないためだと考えられます。
「こんなことではしゃぐなんて、子供だよなあ」
「どうせやっても、結果はこの前と一緒でしょ?」
「そんなこと、やらなくてもわかるよ」
といった感じに、大人になると、子供の時のような興奮や喜びを抑えてしまう傾向があるのですね。

冷静になりすぎて子供の頃に覚えた新鮮な感情や好奇心が抑えられてしまうと、脳に必要なシータ波が出にくくなるのです。
「海馬」は正常に機能しているのにシータ波が出ないために、記憶力が衰えてしまうのですね。

ですから、「最近、歳をとったせいか物覚えが悪くなったなあ〜」と思う人は、年齢を嘆くのではなく、「最近、感動や好奇心、探究心を見失っていないか?」と振り返ってみると良いですよ。

大人になり、いくら年齢を重ねても子供のような好奇心旺盛なマインドは大切にするべきなのですね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

価値は言語化しないと認識できない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

怒りや不安は睡眠の大敵

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

なぜ運動神経に差が出るのか・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳をウォーミングアップする方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳が苦しいイメージを持つと・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
目標を下方修正してしまう思考の癖を直す方法(1)

実力があるのに、低い目標を選んでしまうという方がいますね。 それ

カーテン1枚からでも、あなたの運命は開ける

風水術では、特に寝室のベッドの位置と、オフィスの机の位置を重要視し

目標達成できない人は・・

あと少し努力したら、必ず予算に届くのに・・・ 毎回惜しくも達成で

コミュニケーションの最強の武器とは・・

笑顔の効果は古くから心理学的に研究されています。 楽しい感情には

想像の世界で問題を解決する

アインシュタインは可能性を探るために、論理や数学を使うよりも、想像

PAGE TOP ↑