*

タイム・マネジメントの達人

20151028nakai

中井隆栄 1dayセミナー

私は30代の時に、5つの会社の社長を兼務したことがあります。
その当時、地元の周りの人達からは「タイム・マネジメントの達人」と呼ばれていました!
私がどのようにタイム・マネジメントをしていたのかそのノウハウをまとめたのが著書デビュー作「1日を48時間にして夢をかなえる」です。
その書にも記述していますが、ポイントは寝る時間を惜しんで1日48時間働くということではありません。
「最低でも1日6時間の睡眠をとり、潜在意識の力を借りることで最大限のパフォーマンスをする」ということなのです。

 

タイム・マネジメントの達人

人間が持つ「潜在意識」と「顕在意識」の両方を1日それぞれ24時間ずつフルに活用すれば合わせて48時間、1日効率よく仕事ができるわけです。
寝ている間は外から情報が入ってこないため脳内でより効率的に情報処理をすることができるのです。
私はタイム・マネジメントのツールとして、自ら考案した魔法のリストをお勧めしています。

魔法のリストは4種類の異なるリストから構成されます。

1.マジックリスト (死ぬまで達成した夢や願望)
2.マンスリーリスト (1ヶ月以内に達成したい仕事)
3.ウィークリーリスト (1週間以内に達成したい仕事)
4.アクションリスト (翌日すべき仕事)

これらのリストを、毎晩寝る前に見て実行できたものや終わったものはリストから消去し新たに出てきたものを追加するという更新作業を行うのです。
「正しい方法」を「正しい順番」で「継続」することで1日を48時間にするタイム・マネジメントで夢をかなえてしまいましょう。
潜在意識は、過去と未来、現実と非現実を区別できないため、5年後に目標としていたことを1年後に実現するというミラクルさえも引き起こすことができるのですよ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

非認知スキルが問われる時代

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳をウォーミングアップする方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

頭の良し悪しは“遺伝”なの?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

睡眠が記憶力を促進する根拠

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

短所を長所に変える方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ビジネスの7つの壁

第335回目のポッドキャストは、ビジネスの7つの壁について品川のオ

人とお金はどちらもプライドが高く、寂しがりや

人気とお金の「ゴールデン・ルール」をご存知ですか? ルール1:人を

脳は否定的バイアスを優先的に注目する

私たちの脳は、肯定的な情報よりも否定的な情報に影響されやすいのです

デザインは、わがまま→思いやり

アイデアや企画を考えるとき、何から始めますか? グッドデザイン賞の

不安を感じさせない人の魅力

人は、誰でも何らかの不安を心の中で感じています。 どんなに自信満々

PAGE TOP ↑