*

仕事の種類を分類して行う習慣

DW019_L

中井隆栄 1dayセミナー

毎日、色々な仕事をしていると思いますが仕事を分類すると、いくつの種類に分けられると思いますか?
仕事というのは大きく分類すると一般的に、5つの種類に分けられます。

 

仕事の種類を分類して行う習慣

例えば、営業マンの場合であれば、
1. 営業
2. 企画
3. 会議
4. 事務
5. 移動・休憩

営業マンだけでなく、仕事というのは、この5つの分類に当てはるのです。
「なんだか忙しい!」「雑用が入って、片づかない」と感じてしまうのは、

この5種類の仕事が、煩雑な順番で次々と目の前に現れてくるからなのです。
イライラを感じないためにも期限に追われているものや目の前にある仕事を、順次手をつけるのではなく計画的に仕事をまとめて行うと良いのです。

5種類に仕事を整理して同じ種類の仕事をまとめて行ってみましょう。
すると、脳の情報処理能力が上がり、スピーディでクオリティの高い仕事ができますよ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

人間の自己防衛本能とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

夫婦共働きは問題が起こりやすい?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

自分の意見を主張する時は・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

あなたは「目標型」?「展開型」?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

結果の出る会議のやり方とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
引き寄せ合う、反発し合う波動…

「同じ価値観の人が集まってもイノベーションは生まれない」言われてみ

個人事業主から組織化への変更を行うタイミング

このブログの読者の中には個人事業主として会社を運営している人もいら

「自分はまだ何かをやりたい」(坂本龍一)

私はミュージシャンの坂本龍一さんが大好きです。 イエロー・マジック

面接で採用してはいけない人とは?

人を採用する面接では相手のどのような点をチェックすれば良いのでしょ

母国語と外国語の境目

小さな子供はすぐに言葉を覚えてしまいますよね。 周りの人が話してい

PAGE TOP ↑