*

仕事の種類を分類して行う習慣

DW019_L

中井隆栄 1dayセミナー

毎日、色々な仕事をしていると思いますが仕事を分類すると、いくつの種類に分けられると思いますか?
仕事というのは大きく分類すると一般的に、5つの種類に分けられます。

 

仕事の種類を分類して行う習慣

例えば、営業マンの場合であれば、
1. 営業
2. 企画
3. 会議
4. 事務
5. 移動・休憩

営業マンだけでなく、仕事というのは、この5つの分類に当てはるのです。
「なんだか忙しい!」「雑用が入って、片づかない」と感じてしまうのは、

この5種類の仕事が、煩雑な順番で次々と目の前に現れてくるからなのです。
イライラを感じないためにも期限に追われているものや目の前にある仕事を、順次手をつけるのではなく計画的に仕事をまとめて行うと良いのです。

5種類に仕事を整理して同じ種類の仕事をまとめて行ってみましょう。
すると、脳の情報処理能力が上がり、スピーディでクオリティの高い仕事ができますよ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ニーズ法に基づくノウハウは売れやすい?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

意識の高い人達と出会える場所に行く

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳科学・心理学で自覚していない問題を解決!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

廃棄食品問題が騒がれていましたが…

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ミスからリカバリーするのは快感

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
有料セミナーに罪悪感を覚える人へ

「自分がお金持ちになるよりも、お金に困っている人がお金に困らないよ

生き残るためのMTK戦略

第300回目のポッドキャストでは私の品川のオフィスからフィリップ・

他人を否定することは脳にマイナス?!

「あの人は仕事ができないよね」 このように、なにかと他人を否定する

ニーズ法に基づくノウハウは売れやすい?

会社員で経理や総務の経験しかない人がいるとしましょう。 この方はど

どうすれば〇〇できる?

ビジネスで問題が起きると「なぜそんなことが起きたの?」 「なぜこう

PAGE TOP ↑