*

刺激に鈍感だと外向的な人間になる!?

中井隆栄 1dayセミナー

自分の性格が外向性・内向性のどちらであるのか意識したことはありますか?
外向的と内向的の違いは、刺激に対して高反応で敏感であるかどうかということです。
「外向的な人ほど敏感なのでは?」そう思われるかもしれませんが実は逆で内向的な人ほど物事に対して高反応で敏感であり外向的な人ほど低反応でどちらかというと鈍感なのです。

刺激に鈍感だと外向的な人間になる!?

外向的な人は刺激に対する反応が鈍いために大勢の人の前でスピーチしたりパーティでたくさんの人と会話をすることができるということです。
政治家やリーダーシップを発揮する人起業家にも外向的な人が多いといいますよ。
一方、内向的な人は刺激に対する反応が鋭いため大勢の人と交流すると刺激を多く受けて疲れてしまい帰宅したら脳をリセットしたり、クールダウンさせる人もいるほどです。
未知なものに挑戦したり、無理をしたりせずに自分の心の内側に入ることに優れているためアーティストや作曲家、芸術家、科学者に多く見られる性格になります。

このように同じ人間でも性格に違いが出てしまうのは大脳辺縁系にある、「海馬」、「扁桃帯」、「帯状回」、「中隔核」、「視床下部」が反応しやすく、大脳皮質が覚醒しやすくなるかどうかにあります。
内向的な人は、大脳辺縁系が反応しやすいため、刺激から脳を守るために刺激を受けとめまいとし、その結果、内向的になります。

外向的な人は、強すぎる刺激を受けて初めて大脳皮質が覚醒するため常に刺激を受け容れることができるのです。
あなたは外向的でしょうか?内向的でしょうか?

外向的・内向的な人の特徴の一部を挙げておきます。

[外向的な人の特徴]
・すばやく行動・決定する
・一度に複数のことをこなす
・お金や地位などの報酬を求める
・仲間を強く求める

[内向的な人の特徴]
・ゆっくりと慎重に行動する
・ひとつの作業に集中することを好む
・少人数でのおしゃべりを好む
・ひとりの時間を楽しむ

自分の性格の特徴が分かると行動に対する理解が増しておもしろいですよね。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

仕事ができる人は「断れる、頼める、すっぱり切れる」!?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

会社を組織化するタイミング・・その2

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成功する人と失敗する人の大きな違い

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「感動」がなければ、心が揺さぶれない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ヒトも動物も、なぜか”赤”が勝負強い

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
意識の高い人を人脈にするには・・・

人脈を作ろうと思ったら、まずは人の集まるところに出かけることです。

会社も人も長所進展法で伸ばそう

コンサルタントの仕事をしていると 「この商品が売れない」 「ここを

睡眠は眠りに入る前が肝心!

睡眠は、最初の3時間が重要です。 なぜなら、睡眠中に人間は昼間に

ダイエット失敗の理由は脳にあった

  ダイエットは、難しい! 挑戦してもなかなか続かない

商品やサービスを広める4つの方法

昨今では、商品やサービスを広めるときオンラインを使う方がほとんどで

PAGE TOP ↑