*

なぜ特定の人を好きになるのか?

中井隆栄 1dayセミナー

人は特定の人を好きになったり同性の友人のなかに特に親しい人や嫌いな人がいたりします。
「類は友を呼ぶ」、「波長の法則」と言いますが好き嫌いの判断は脳の大脳新皮質にある「前頭葉」が握っているのです。

なぜ特定の人を好きになるのか?

人間の大脳新皮質はとても高度な働きをしており「前頭葉」には人を愛したり、好きになったりする機能があります。
ただ、前頭葉が下す好き嫌いの判断には育った環境や体験による価値基準や美意識に大きく左右されるところがあるといいます。
両親が持っていた価値観や、これまで育った居心地の良い環境を判断基準として、無意識に好き嫌いの選択している可能性があるのです。
一方、感情を司る「視床下部」や「扁桃体」もこの好き・嫌いの感情を担っています。
同じ仕事で一緒に辛さを味わったり、苦楽を共にしたりすることで見知らぬ人に親しい感情を覚えたり寝食を共にすることで同性、異性にかかわらず特に親しみを感じたりするのはこの部位の働きからくるものです。

違いは、これまでに植え付けられた価値基準ではなく共感から快・不快の判断が働くという点です。
「類は友を呼ぶ」、「波長の法則」が働いていると感じるのは後者である視床下部や扁桃体が働いている場合なのかもしれません。

基本的な好みの部分は、「前頭葉」感情や共感による情感の部分は、「視床下部」や「扁桃体」が担っているので、人は他人に好意を持ったり持たれたりするのです。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

「オウム返し」で心の距離を縮める

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

習慣化のための3ステップ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「過去完了形」を使うイメージトレーニング

infact_admin

記事を読む

成功は「不安の顔」をしてやってくる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成功する起業の初期設定

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
不確実さが脳の栄養素

初めて高級レストランで食事をした時のことを覚えていますか? 多少の

「仕事の価値」を話し合ったことはありますか?

会社の上司や同僚、スタッフや仕事仲間と「仕事の価値」について話し合

法人へ営業したいのですが・・・

本日お届けする第251回目のポッドキャストは、【中井塾】の12〜1

会社のミッションが社員の自主性を育てる

「私たちが人生とは何かを知る前に人生はもう半分過ぎている」 詩人の

お客様の立場に立って「ニーズ」を探り出す

若い頃、父親から受け継いだレストラン経営をどのように好転させたか、

PAGE TOP ↑