*

お客様に“欲しい”という感情を抱かせる

中井隆栄 1dayセミナー

人というのは、一度何かを欲しいと思うと、勝手に自己説得を始めますよね?
あのバッグが欲しいと思ったら「今月はこんなに働いたんだから、ご褒美として買って良いはず!」
少し自分には不釣り合いに見えても「あのバックは私にふさわしい〜」といったように、欲しいと思った感情を正当化し、手に入れる理由を何とか探し出そうとします。

 

お客様に“欲しい”という感情を抱かせる

人間の脳というのは、自分に都合の良いようにしか物事を解釈しないのですよね。
ですから営業をする際にすべきことはお客様に「欲しい」という感情を抱かせることです。
マンションを選ぶ場合を例にとってみると、お客様が、予算がオーバーでもデザインが気に入った物件があったとします。

ここで営業マンに必要なのは、お客様の迷いを正確に把握し、相手の希望をできるだけかなえ「欲しい」という気持ちを抱かせることです。
もし、「あちらの物件の方が条件が良いのでお勧めです。当社一押しの物件です」
「こちらは予算を大幅に超えているから難しいですよ。あちらの方が良いと思います」と言ってしまうと、人は迷っている時、自分以外の人間の言葉を聞きやすいためお客様は欲しいという感情を失い諦めてしまいます。

営業の際には、お客様に「欲しい」という感情を抱かせるために自分ができることを探ること。
これが一番大切です。

お客様は欲しいと思ったら、勝手に自己説得を始めるのですから。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

音楽は言葉を不要とする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

テレビ好きが本を読むには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人脈構築に大切な「一期一会」の精神

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

叱る!マネジメント・スキル

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

悪い習慣を良い習慣に変える方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
不確実さが脳の栄養素

初めて高級レストランで食事をした時のことを覚えていますか? 多少の

「仕事の価値」を話し合ったことはありますか?

会社の上司や同僚、スタッフや仕事仲間と「仕事の価値」について話し合

法人へ営業したいのですが・・・

本日お届けする第251回目のポッドキャストは、【中井塾】の12〜1

会社のミッションが社員の自主性を育てる

「私たちが人生とは何かを知る前に人生はもう半分過ぎている」 詩人の

お客様の立場に立って「ニーズ」を探り出す

若い頃、父親から受け継いだレストラン経営をどのように好転させたか、

PAGE TOP ↑