*

成功の光の裏にある「シャドウ」

中井隆栄 1dayセミナー

有名な心理学者カール・ユングは人の心の中(潜在意識)には必ず影の部分があるとし「シャドウ」と表現しました。
光と影は一対で、光は影がないと見えないように成功という輝かしいものの裏にも必ず影の「シャドウ」があります。
心の中の「シャドウ」もビジネスにおける「シャドウ」もコントロールすることは重要です。

 

成功の光の裏にある「シャドウ」

自分の中のシャドウであるマイナス面は潜在意識に存在しているためなかなか自覚することができません。
なるべく見たくないものなので他人との関わりの中でたまたま見つけることが多いものです。
「あの人はいつも偉そうにしている」「話しているとイライラする」「あの人、なんか苦手・・・」
そう感じるのは、あの人の中に自分の「シャドウ」と同じものが見えているからです。

いわゆる、 “投影”ですね。
逆に、「この人のここが素敵だなあ、いいなあ、憧れるなぁ」と思うのは他人を通じて自分の良い部分が見えているからです。
他人の中にある良い部分は、自分の中にある良い部分
他人の中にある嫌な部分は、自分の中にある嫌な部分
「シャドウ」です。

ビジネスでも同じで、ある会社の商品・サービスを見てとても素晴らしいと感じたり、高い値段の割にはその価値がまったくないと感じたりしますよね。
それは、あなたのビジネス、あるいはあなた自身を投影する「シャドウ」であるかもしれないのです。

成功して、富、権力、知名度が上がり目立つ人は大きな光の裏に、同じくらい大きな「シャドウ」を引きずっています。
商品やサービスに100%満足している人ばかりではないため満足できないお客様が支払ったお金にはマイナスのエネルギーが宿り批判や悪い評判もシャドウとしてつきまといます。

光の対として、多かれ少なかれ、たまってしまうシャドウは他人や他社から投影されて見えるものから把握し光に変える努力をしたり、浄財などで定期的に浄化するようにしましょう。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

売上が思うように上がらない時は・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

名刺交換だけで人脈はできない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人気店の行列に並んでしまうのは・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

セールスが20%以上話すと破談になる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

顧客がシフトしているときは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
他人を否定することは脳にマイナス?!

「あの人は仕事ができないよね」 このように、なにかと他人を否定する

ニーズ法に基づくノウハウは売れやすい?

会社員で経理や総務の経験しかない人がいるとしましょう。 この方はど

どうすれば〇〇できる?

ビジネスで問題が起きると「なぜそんなことが起きたの?」 「なぜこう

いつも可能性にフォーカスする

「常に“今できること”に集中し“良い結果”を引き出す力が図抜けてい

接する時間が長いほど……

長い時間接している人ほど好きになるこれは脳の性質です。 経験からも

PAGE TOP ↑