*

マーケティング・リサーチの大切なポイント

中井隆栄 1dayセミナー

あなたのビジネスの競合・ライバルを定期的にリサーチしていますか?
競合には、直接競合と間接競合の2種類があります。
直接競合とは、自分と同じ商品やサービスを提供している人、または会社のこと。
間接競合とは、自分と違う商品やサービスを自分と同じお客様に提供している人、または会社のことです。

マーケティング・リサーチの大切なポイント

例えば、サラリーマンの副業支援コンサルタントをしていたら、直接競合は、自分と同じようにサラリーマンの副業を支援するコンサルをしている人や会社、間接競合は、サラリーマンの起業をも支援するサラリーマン起業支援コンサルが当てはまるわけです。
また、同じものを提供していても目的や対象とするパーフェクト・カスタマーが異なると競合が変わる場合があります。

例えば、「顔ヨガ」を提供する人・会社でも、対象とするパーフェクト・カスタマーがビジネスマンであれば直接競合は、ビジネスマナー研修間接競合は、プレゼン、スピーチになり、目的が、美容であれば直接競合は、エステや小顔矯正間接競合は、ダイエット、サプリメントになるでしょう。

同じ「顔ヨガ」という技術を提供していても目的や対象により、競合が変わるのです。
起業されている人は、少なくとも年に1、2度自分の直接競合、間接競合をチェックし競合がどのような動きをしているのか、サービスの価格帯、内容、提供方法はどうなっているのかを確認し自分の商品・サービスの改善につなげたいですね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

絞り込みを怖がるスタッフを安心させる方法とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ビジネスの価値を上げるには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人を採用する際に必要なこと

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「学問のすすめ」を現代解釈する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

とにかく始めて継続する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「動作」一つで信頼感、安定感を演出する

もし、あなたが満員電車や混んだエレベーターに乗る機会があったら、ぜ

男の理屈と女のヒステリーを生む理由

右脳と左脳には、それぞれ得意分野があります。 主に右脳は、空間の認

漢字は書けるのに作文は書けない?

作文が苦手な子たちは、「何を書いていいのかわからない」「書くのがめ

人を動かしているものは「期待」に他ならない

相手の心を動かそうと思ったら相手の「望み」は何なのかを知ることです

時間は未来から過去に向かって流れている

多くの人たちは、時間というのは過去から未来に向かって流れていると思

PAGE TOP ↑