*

間接的に聞いた「自分の話」は残る

中井隆栄 1dayセミナー

取引先の担当者をほめたいときや社員やスタッフをほめたいときあなたはどうしていますか?
本人を目の前にして直接ほめることが多いですよね?
「いつも、ありがとう」「仕事が早くて、丁寧ですね」「本当に助かっています」「いつも感謝しています」
もちろん直接ほめられて嫌な気分にはなりませんがもっと効果的なほめ方があります。

 

間接的に聞いた「自分の話」は残る

それは、第三者を通じてほめるという方法です。
いわゆる、「三角話法」というやり方ですね。

例えば、担当者の上司を通じてほめてもらうとしましょう。
上司から本人に、「あ、そういえば、この前●●さんがあなたのことを仕事が早いのに丁寧で、本当に助かっている。いつも感謝しているとほめていたよ」と言われたとしましょう。
上司からも認められたようでより嬉しく感じますよね?

実は、人間には、他人から直接聞いた「自分の話」と第三者を通じて間接的に聞いた「自分の話」とでは後者の方が、印象に残るという特徴があります。
同様に批判も、他人から直接批判を受けた時より第三者を通じて、他人があなたを批判していると聞いた時の方が気分が悪くなるのです。

ほめる時は、第三者を通じて「三角話法」を使うと効果が大きいですよ。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

人のふり見て我がふり直せ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

直感はどこから来るのか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人は商品・サービスを買うのではない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「鏡の法則」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人間に自由意思はない?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
挨拶ができる子は友達が多い

挨拶はコミュニケーションの第一歩です。声に出すからこそ伝わるのです

夢や願望を見つけ出すハンティングをしよう

あなたには夢がありますか? 今日は、夢を見つける方法を2つ紹介しま

幸せ脳の基本は「朝ごはん」でつくられる

私たちは毎日、食事によってタンパク質、炭水化物、脂肪といった様々な

キラーフレーズを持つ

あなたは広告の最後に短いフレーズを1つ添えるだけで顧客の信頼度を大

お金を払わないクライアントへの対応

第372回目のポッドキャストは、品川のオフィスから、バースデーコン

PAGE TOP ↑