*

100回やっても経験値とは言えないワケ

FT060_L

中井隆栄 1dayセミナー

あるプロ・カメラマンがこんなことを言っていました。

写真を撮る場合に限らず、100回の練習をして100の経験値を積むことができるかどうかは「正しい方法」を「正しい順番」で練習しているか?
ということが重要だ。
つまり、基礎知識が無い状態で100回練習したとしても、経験が100あるということがいえないのです。
100回練習したことで、全く上達しないということにはなりませんが「正しい方法」を「正しい順番」で学ぶことに比べると大幅に経験値は低くなるということです。

基礎知識がない状態で何度繰り返しても物事を達成することができないということなのでしょう。

人間の脳に入る情報は海馬で約24時間保持されてその間に、記憶に残すか削除するかどうかが決められます。
海馬が残すと決めた情報は後頭部にある側頭葉に送られ永久的に記憶として残ります。
海馬は一定期間に前頭葉から入ってきた情報を重要な情報だとみなし側頭葉に送る事を繰り返すので繰り返してインプットすることが記憶につながることになります。

但し、海馬にインプットする情報の順番が本来あるべき順番ではない場合記憶される情報の順番も狂い、成果が半減してしまうのも事実です。
ある意味、人間の脳は半手動である、といえます。
海馬にインプットされる情報の順番が伴わないとアウトプットも伴わないのです。

100回やっても経験値とは言えないワケ

そのため、まずは「正しい方法」を知りそれを「正しい順番」通りに、脳に繰り返し「継続」してインプットすることを心がけましょう。
順番を間違えると効果は「ゼロ」ですが「正しい方法」を「正しい順番」で行うと、効果は100になります。
カメラマンが、100の経験があるとカウントできるのは、「正しい方法」を「正しい順番」で行った100回の練習のみです。
それは最短で上達する唯一の方法でもあるのです。

 

それでは、今日も、充実した1日をお過ごしください!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

学習の4段階という言葉をご存知ですか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

効率的な読書法を教えてください

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

このブログは読まないで下さい

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ヘビ=おとなしくさほど怖くない?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人に好かれたら成功する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
幸せな成功は、いつも不安の顔をしてやってくる

人は誰でも「幸せな成功」を手に入れたいと願っています。 しかし、誰

自分を愛せない人は、他の誰をも愛せない

「人を愛する」とは・・・どういうことでしょうか? その人の喜びを自

そもそも「お金」ってなぁに?

あなたにとってお金とはいったい何でしょう?広辞苑では、 金・・・

ストレスとうまく付き合うには

人間の脳の中には、「リスクを冒してもやっていこう」という動機付けが

新しい自分にさらに磨きをかけるには・・・

新しいセルフ・イメージをつくったとき、多くの人が感じることがありま

PAGE TOP ↑