*

脳の出来・不出来を決定しているもの

中井隆栄 1dayセミナー

頭の切れる人、切れない人。記憶力の良い人、悪い人。
私たちは日常的に人と接しながら能力の差を感じることがありますよね。
自分ももっと頭が切れれば良いのに記憶力が良くなれば良いのにと思うこともあるはずです。
では一体何が脳の出来、不出来を決定しているのでしょうか?

 

脳の出来・不出来を決定しているもの

アメリカの心理学者メイツェル博士は知能に、個々の「行動性」や「体験」は無関係であると結論づけています。
むしろ、知能の高さには、「好奇心」や「注意力」が重要なファクターになっているというのです。
細かく言うと、記憶を司る「海馬」の神経細胞の働きが集中力に強く左右される、ということです。

例えば、初めて訪れた場所で、周囲の風景により注意を向けている人の海馬の神経は注意を向けない人の海馬より激しく活動しその活動パターンがより長く海馬に定着します。
強く刻まれたパターンは思い出すことも容易になるのです。

「好奇心」と「注意力」により海馬の神経細胞の激しい活動を促され、定着しやすく、思い出しやすい記憶を生み出していたのですね。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

失敗体験が未来の成功を阻む

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「催眠」と「暗示」の違い・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

身内&社内アンケートのススメ!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

最近の若者の仕事に対する考え方

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

採算割れは天地自然の理に反する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
できる人は、何をしている?

あなたにとって「できる人」とはどんな人のことを言いますか? ここ

商品やサービスを広める「4つの王道」

  何か商品やサービスを広めていこうと思った時には、何

ネット・コンサル会員を増やすには?

  第384回目のポッドキャストは、品川のセミナールー

USPを社員に周知させるには・・

  USPを社員に周知させるためには、社長自身が腹をく

USPとは、お客様との約束です!

  USPとはunique selling propo

PAGE TOP ↑