*

成功するには、できるだけ沢山の失敗を!

FT109_L

中井隆栄 1dayセミナー

よく講演会などに行くと、こんな話をされる人がいらっしゃいます。

「大きな夢があってビジネスをしたいのですが最初の一歩が踏み出せないのです」

そこで、私がなぜ踏み出せないのか理由を聞くと、「失敗するのが怖くて踏み出せないのです」とおっしゃいます。
私は決まって、「その思考は無駄なので、早く最初の一歩を踏み出してください」とお伝えしています。

 

そうなのです。
その時間は、無駄なのです。

なぜなら、新しいビジネスをして初めから上手くいく人などおらず誰も「失敗するに決まっている」からです。
誰も失敗する事が決まっているのに失敗が怖くて一歩が踏み出せないということは失敗をただただ先延ばしにしているだけに過ぎません。
みな平等に、必ず失敗するのだから、失敗に向かって一歩を踏み出すぐらいの勢いで思い切って行動してしまう以外、道はないのです。

断言します、「だれも必ず失敗します」まず失敗に向かって、最初の一歩を踏み出しましょう。
早く成功したいなら、できるだけ早いうちに、できるだけ沢山の失敗をすること!
これスピード・サクセスの秘訣です。

成功するには、できるだけ沢山の失敗を!

また、一部の人は、失敗を恐れるがあまり目標を低く掲げてしまいがちです。
中国の戦国時代末の法家の思想家韓非(かんぴ)が記した書、「韓非子(かんぴし)」には、次の様な言葉が記されています。

「刑名参同(けいめいさんどう)」

「刑」とはやり遂げた実績「名」とは本人の申告。

つまり自分の立てた目標と実績が一緒になるようにという意味です。
失敗を恐れ、初めに掲げていた目標が高すぎると低い目標に変更し、実績を出そうとする人がいますが最初から達成可能な低い目標などは目標とはいえません。

 

それは中間目標、努力目標、あるいは達成目標などと呼ぶ人がいますが、目標は一つしかないと私は思います。
常に高い目標を掲げ、それに向かって知恵、工夫、努力し、やり遂げるという強い意志で向かっていくことが何より大事なことです。
失敗は誰も平等に経験するもの。
失敗を覚悟して最初の一歩を踏み出し、すぐに手に届く低い目標ではなく自らに最大限の目標を課して日々がんばっていきましょう。

 

それでは、今日も、充実した1日をお過ごしください!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

刺激の相乗効果が“幸せ脳”を作る

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「仕事ができる人=朝型人間」は本当か?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人は睡眠中に何をやっているのか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

話すスピードを観察すると…

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

良いビジネスアイディアをひらめく場所と時間帯

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
自分らしさと仕事ができるを合体させる

「仕事が思うようにできない」「もっとできる人間になりたい」と思った

人間は不安があるから新しいものを生み出せる

新しい仕事に就いた時、または、始める時、誰でも不安を感じるのは当た

ゴミ出しは子供の仕事?!

親は自分が育った子供時代を基準にわが子を育てようとする傾向がありま

お金のトラウマ・チェック

あなたのお金に対する価値観は、あなたが3歳〜6歳だった頃のあなたの

共感脳を育てるには・・??

他人の成功や幸せな出来事に対して無意識に“否定的な意見”を言ってし

PAGE TOP ↑