*

技術習得に時間がかかる社員への接し方

中井隆栄 1dayセミナー

会社の中には、人より仕事の飲み込みが遅い技術の上達が遅いという人が稀にいることがあります。
何年も前に入社したのに新人と同じぐらいの仕事しかこなせなかったり仕事の飲み込みが遅いと思われる時、どのようにサポートすれば良いか悩みますよね。
そんな時は、脳キャラのVAKを思い出してみましょう。

 

技術習得に時間がかかる社員への接し方

人の脳には、VAKという特徴があります。
飲み込みが遅い人はおそらく、K(体感覚)タイプの脳を持つ人です。
Kタイプの人は、五感の中でも体の感覚の優位性が高いため1つのことを習得するのに時間がかかります。

しかし、飽きることなく反復することができるので一旦、覚えたことはきちんと記憶に残すことができます。
体感覚が優位に働くタイプの人は気長に指導し見守ってあげることが大切なのです。

また、誰にも短所と長所があるので仕事は遅いけれど丁寧、器用など、長所を見つけてそこにフォーカスすると
短所は気にならなくなります。
他人と比べて悪い点を直そうとするのではなく良いところを伸ばすようにしてあげると人は伸びていくものですよ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

成功する確率が残っている

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

お茶会でバックエンド商品を売る方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

行動を起こす要因の中心は自分か他人か?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ヨーロッパでも職人は地道な下積み生活を経ている

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

お客様担当者を交代させる際のベストな方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
他人を否定することは脳にマイナス?!

「あの人は仕事ができないよね」 このように、なにかと他人を否定する

ニーズ法に基づくノウハウは売れやすい?

会社員で経理や総務の経験しかない人がいるとしましょう。 この方はど

どうすれば〇〇できる?

ビジネスで問題が起きると「なぜそんなことが起きたの?」 「なぜこう

いつも可能性にフォーカスする

「常に“今できること”に集中し“良い結果”を引き出す力が図抜けてい

接する時間が長いほど……

長い時間接している人ほど好きになるこれは脳の性質です。 経験からも

PAGE TOP ↑