*

2019年 新年のご挨拶

中井隆栄 1dayセミナー

新年、明けましておめでとうございます。中井隆栄です。
いよいよ、待ちに待った2019年が始まりました。

あなたは、「今年をどんな年にするつもりですか?」
えっ?「どんな年になりそうですか?」じゃないの?
違います。「今年をどんな年にするつもりですか?」
それは、あなたの決断と選択によって決まります。

今年は、私の大好きな「ラグビー」のワールド・カップが日本で初開催されるエキサイティングな年。
今から、日本代表のメンバー発表が待ち遠しいです。
私は、日本代表 vs アイルランド代表、ニュージーランド代表 vs イタリア代表、決勝戦(チケット当選確率360倍)の3試合をライブで見に行きます。
(もちろん、それ以外の試合も、テレビに釘付けになって見ることでしょう)

ニュージーランドの国民的英雄リッチー・マコウ氏は、(前回の2015年ラグビーW杯で優勝したNZ代表オールブラックスのキャプテン)
「決勝戦でプレッシャーを感じるのは、敵も味方も同じ。だから私たちは、決勝戦で勝って、家族や友人と共に喜び合うシーンだけをイメージをして、練習にも本番にも臨んだ」
と、言っています。
あなたの脳は、脳の中で「イメージ」して、「言語化」されたことを、良いことも悪いことも忠実に実現しようとして、24時間、365日、働き続けます。

「1年の計は元旦にあり」です。
まだ、決めてない方は、今日、決めましょう。
同じ1年を生きるなら、実りある1年にするために。

 

さて、今年の最大の話題といえば、新天皇の即位と新元号ですね。(勿論、消費税の値上げもありますが・・・)
4月1日の発表が気になるところです。あなたにとって「平成」とは、どんな時代でしたか?
昭和37年生まれの私は、「昭和」・「平成」・「新元号」と3つの時代を生きることになるわけですが、新しい時代は、どんな時代になるのでしょうか?
いや、「どんな時代にしますか?」ですね。
景気が良くても、悪くても、倒産する会社もあれば、最高益を出す会社もあります。
あなたの「決断」と「選択」次第ですね。

さて、昨年もお話ししましたが、「近未来の社会動向予測」についてお話したいと思います。
オックスフォード大学の2015年に発表された研究で「10年以内になくなる仕事ランキング」と言うのがあります。主なものをあげると・・・
銀行の融資担当者、不動産ブローカー、保険の査定担当者、ホテルの受付係、スーパーのレジ係・・・・・
共通して言えるのは、どの仕事もAIに取って替わられるってことですね。

実際に、アジア社会を見てもAI導入先進国であるシンガポールでは、「無人タクシー」が既に走っています。東京でも昨年から「無人タクシー」の実験が始まりました。
スマホのアプリでタクシーを呼び、自分でドアを開けて乗車し、カーナビで行き先を入力し、クレジットカードで決済して降車する。まさに、「無人」です。

ピザの宅配バイクもどんどん減ってドローンに変わっていっています。
スマホで、注文して、カード決済。タワーマンションのベランダにドローンが届けてくれます。
実際に日本でも、フロント係がロボットのホテルが開業して話題になっていますが、日本も遅かれ早かれシンガポールのようになるでしょう。

また、「空飛ぶ自動車」の実験も昨年から始まりましたね。
私が子供の頃のSFの世界が、どんどん現実化しようとしています。
まさに、映画「ブレード・ランナー」の世界です。

「10年以内になくなる仕事ランキング」は、2015年の調査ですから、後6年!!!
のんびり構えている場合ではありません。
AIの進化によって人手が要らない社会が間近に迫っています。

あなたは、「エクサスケール」って聞いたことありますか?
次世代スーパーコンピューターのことです。
今のコンピューターと比較して何が違うの?そう思われた方も多いと思います。
エクサスケールは、1秒間に100京の計算ができる本当にスーパーなコンピュータなんです。(1京=10,000兆)
エクサスケールが完成すると、今まで人間が作っていたAIを、AIがAIを作ることができるようになるんですね。
AIがAIを作る・・・・・どんなものができるのか?もう、想像がつかないですよね・・・

私の経営する会社では、昨年、2018年という年を、エクサスケール時代になっても生き残れるように、「ヒューマン・タッチ」というテーマを掲げて「人」にしかできないサービス「私」にしかできないサービスを、探求する年という位置づけにしました。
今年も、引き続き、この路線を踏襲したいと思います。

 

そして、中井隆栄 個人の2019年の年間テーマは、ズバリ、「バージョン・アップ」。
これまで培ってきた経営と脳科学・心理学の知識、技術、経験などをベースに、新しい取り組みも行いながら自分自身をバージョン・アップさせる年にしたいと思います。
自分自身に磨きをかけて、社会により多くの「価値」を提供したいと思います。

いよいよ、待ちに待った2019年が始まりました。あなたは、「今年をどんな年にするつもりですか?」
今年も、中井隆栄ならびに中井隆栄経営塾をよろしくお願いします。

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

自分ブランドで「マインドシェア・ナンバーワン」を獲得する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

コーヒーを飲むと仕事がはかどる?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

給料以上の働きをしてはじめて、働く意味がある

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

集中力が途切れてしまったら!?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「伝統」+「現代」= 境内カフェ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
資料は10秒で判断する

孫正義さんは、「数字の裏付けのない資料の価値はゼロに等しい」と公言

体験セミナー・説明会の成約率をあげるには?

第339回目のポッドキャストは、体験セミナー・説明会の成約率をあげ

「催眠」と「暗示」の違い・・

催眠術ショーを見たことがありますか? 「手が棒のように固くなり、ど

モチベーションは、どうやって高める?

「馬の鼻先に人参」という言葉があります。 視界の先にニンジンを吊り

お金の人生脚本

人は、3歳から6歳頃には、人生脚本のあら筋を決めてしまいます。 小

PAGE TOP ↑