*

待っている人の時間感覚を持つ

中井隆栄 1dayセミナー

時間の感じ方というのは人それぞれですよね。
国によってもゆるかったり厳しかったりさまざまです。

 

待っている人の時間感覚を持つ

日本はその中でも時間に厳しい国だということが言えます。
そんな国でビジネスをするなら時間を守ることは最低限必要なことですよね。
ビジネスで関係者や取引先と良好な関係を作りたいなら相手の時間感覚を身につけることが大切です。

人間は同じ時間でも「待たせる」よりも「待たされる」ほうが長く感じやすいものです。
そして「待たされる」ことは“不快”に感じやすく脳は“不快”を快より強く記憶してしまいます。

時間を守ることで無意識に相手を尊重していると伝えているとも言えます。
人間関係の基盤は時間を守ること。待っている相手の立場に立ち同じ時間感覚を持つことが大事だと言えるでしょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

固定概念は生活に不可欠!?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

トラウマが人生を左右する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

大赤字の会社を黒字にリサーチ法とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

発言と行動が人生の質を上げる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

母校を思い後輩指導を続ける世界的指揮者

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
効率的な仕事術とは?

忙しい時こそ、「やるべきことの優先順位を決めてルール化する」これっ

良い質問には良い答えが返ってくる

新しい企画やアイデアに行き詰まった時、あなたはどうしますか? デス

良い睡眠は寝室から

人間は人生の30%を寝て過ごしています。 あなたも快適で質の良い睡

入会率が上がる体験レッスンパターン

体験レッスンやフロントセミナーからの成約率を上げたいとは思いません

社員の出来が悪いのは経営者のせい?

社員やスタッフの仕事振りや、パフォーマンスが悪いと「なんて出来の悪

PAGE TOP ↑