*

待っている人の時間感覚を持つ

中井隆栄 1dayセミナー

時間の感じ方というのは人それぞれですよね。
国によってもゆるかったり厳しかったりさまざまです。

 

待っている人の時間感覚を持つ

日本はその中でも時間に厳しい国だということが言えます。
そんな国でビジネスをするなら時間を守ることは最低限必要なことですよね。
ビジネスで関係者や取引先と良好な関係を作りたいなら相手の時間感覚を身につけることが大切です。

人間は同じ時間でも「待たせる」よりも「待たされる」ほうが長く感じやすいものです。
そして「待たされる」ことは“不快”に感じやすく脳は“不快”を快より強く記憶してしまいます。

時間を守ることで無意識に相手を尊重していると伝えているとも言えます。
人間関係の基盤は時間を守ること。待っている相手の立場に立ち同じ時間感覚を持つことが大事だと言えるでしょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

新習慣を習得するエクササイズ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ライフワークでビジネスを成功させる3条件

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

マイナス+マイナス=???

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

休日の寝だめが病気のリスクを高める!?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

単なる情報から深く読み取る力を養う

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
見込み顧客の4種類

  第410回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

創業メンバーと一緒に基準を作る

会社を組織化する上で、まずは社員とのコミュニケーションを円滑にする

会社の組織化を円滑に進めるには・・

  日本の中小企業というのは、9割以上が30人以下の組

自立すると感謝できる?

親として子供たちに、ぜひ伝え続けて欲しいことがあります。 それは

モチベーションを高める方法

いつも楽しんで仕事をしている営業マンには、顧客は好感をいだきます。

PAGE TOP ↑