*

待っている人の時間感覚を持つ

中井隆栄 1dayセミナー

時間の感じ方というのは人それぞれですよね。
国によってもゆるかったり厳しかったりさまざまです。

 

待っている人の時間感覚を持つ

日本はその中でも時間に厳しい国だということが言えます。
そんな国でビジネスをするなら時間を守ることは最低限必要なことですよね。
ビジネスで関係者や取引先と良好な関係を作りたいなら相手の時間感覚を身につけることが大切です。

人間は同じ時間でも「待たせる」よりも「待たされる」ほうが長く感じやすいものです。
そして「待たされる」ことは“不快”に感じやすく脳は“不快”を快より強く記憶してしまいます。

時間を守ることで無意識に相手を尊重していると伝えているとも言えます。
人間関係の基盤は時間を守ること。待っている相手の立場に立ち同じ時間感覚を持つことが大事だと言えるでしょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

成功習慣を身につけると、仕事もプライベートもうまくいく!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

『幸せな成功』を定義するエクササイズ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

一期一会の精神を大切に・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

普段からもっと自分と他人を褒めてみよう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

完璧な企画書ほど読まれない?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
潜在意識を味方につける簡単な方法

人間の顕在意識は、脳全体の1%以下の能力しか使っていません。 残り

労力・時間・お金に正比例しないもの

新しい物事を始めてから、成功するまでをグラフにしたものを成功曲線と

第三者が褒めると人は信用する

自分のことを自分で褒めても、何を言っているんだろうと思われますが、

その行動の裏にある利益

第323回目のポッドキャストでは「ウィリアムグラッサー博士の選択理

商品より先にあなたが見極められている

あなたは、お客様とすぐに仲良くなれるタイプですか? 世の中には、す

PAGE TOP ↑