*

待っている人の時間感覚を持つ

中井隆栄 1dayセミナー

時間の感じ方というのは人それぞれですよね。
国によってもゆるかったり厳しかったりさまざまです。

 

待っている人の時間感覚を持つ

日本はその中でも時間に厳しい国だということが言えます。
そんな国でビジネスをするなら時間を守ることは最低限必要なことですよね。
ビジネスで関係者や取引先と良好な関係を作りたいなら相手の時間感覚を身につけることが大切です。

人間は同じ時間でも「待たせる」よりも「待たされる」ほうが長く感じやすいものです。
そして「待たされる」ことは“不快”に感じやすく脳は“不快”を快より強く記憶してしまいます。

時間を守ることで無意識に相手を尊重していると伝えているとも言えます。
人間関係の基盤は時間を守ること。待っている相手の立場に立ち同じ時間感覚を持つことが大事だと言えるでしょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

記憶の種類をおさらいしてみよう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

言葉のパワーで幸せな人生を送ろう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

器を大きくしたい時に付き合う人間とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ビジネスは、やっぱり「おもてなし」の心

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

答えは必ずクライアントの心の中にある

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ビジネスの7つの壁

第335回目のポッドキャストは、ビジネスの7つの壁について品川のオ

人とお金はどちらもプライドが高く、寂しがりや

人気とお金の「ゴールデン・ルール」をご存知ですか? ルール1:人を

脳は否定的バイアスを優先的に注目する

私たちの脳は、肯定的な情報よりも否定的な情報に影響されやすいのです

デザインは、わがまま→思いやり

アイデアや企画を考えるとき、何から始めますか? グッドデザイン賞の

不安を感じさせない人の魅力

人は、誰でも何らかの不安を心の中で感じています。 どんなに自信満々

PAGE TOP ↑