*

社員の出来が悪いのは経営者のせい?

中井隆栄 1dayセミナー

社員やスタッフの仕事振りや、パフォーマンスが悪いと「なんて出来の悪い奴だ」と思ってしまいますよね。
でもそれは、ひょっとすると上司である、あなたの指示が悪いのかもしれない。そう考えたことはありますか?

社員やスタッフの仕事の覚えが悪かったりミスが多い場合は、一度立ち止まって考えてみましょう。
第315回目のポッドキャストは、品川のセミナールームから、社員教育についてお悩みの関西の福山雅治さんの「司法書士事務所を経営していますが、社員教育ができません。誤字脱字のミスが減らない、指示を理解してもらえない、仕事が任せられない、という悪循環が続いています。どのようにすれば良いでしょうか?」というお悩みにお答えしています。

それでは早速、ポッドキャスト『幸せな成功者』育成塾をお聞きください!
http://itunes.apple.com/jp/podcast/xingsena-cheng-gong-zhe-yu/id511213513

 

社員の出来が悪いのは経営者のせい?

まず、経営者である所長の指示が悪いと、考えましょう。
人間は平均7回同じことを言われないと覚えられないという特徴があります。そこで最低、7回同じことを言う必要があるのです。
また、言葉の定義はそれぞれ違うため、仕事で使う言葉の定義を社内で統一させ、共通の認識を持つことが大切です。
それと、仕事の全体フローを見せ、自分が担当する業務がどの部分なのかイメージさせることです。脳は、イメージと言葉で動くため、イメージを持つことは大事です。
最後に、仕事を他の社員やスタッフにチェックさせる、チェック機能をシステム化すると、ミスの再発防止や仕事の習得につながるかもしれません。

この続きは、『幸せな成功者』育成塾ポッドキャストでお聞きください!
http://itunes.apple.com/jp/podcast/xingsena-cheng-gong-zhe-yu/id511213513

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

選択できない時の解決方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

リーダーシップの定義は何ですか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

プロテニスプレーヤーを優勝に導くコーチの言葉力

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

1度読んだだけでは分からない本

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

悪い習慣を良い習慣に変える方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
脳の栄養源とは

さて、今回お届けするポッドキャストでも、私の京都の不動産管理会社の

精神的安定と物質的豊富さ

「有名人になりたい」とか「成功してチヤホヤされたい」「大金持ちにな

成功習慣の代表例

人生を成功に導く「習慣」の代表例は2つあります。 ①プラスの言葉や

5年・10年の事業計画を作ってみても……

会社の事業計画って、どのように立てていますか? 1ヶ月、3ヶ月、5

ディソシエイトの視点で見てみる

今の状況から何をどうして良いのか分からない時、人はその状況に身を置

PAGE TOP ↑