*

社員の出来が悪いのは経営者のせい?

中井隆栄 1dayセミナー

社員やスタッフの仕事振りや、パフォーマンスが悪いと「なんて出来の悪い奴だ」と思ってしまいますよね。
でもそれは、ひょっとすると上司である、あなたの指示が悪いのかもしれない。そう考えたことはありますか?

社員やスタッフの仕事の覚えが悪かったりミスが多い場合は、一度立ち止まって考えてみましょう。
第315回目のポッドキャストは、品川のセミナールームから、社員教育についてお悩みの関西の福山雅治さんの「司法書士事務所を経営していますが、社員教育ができません。誤字脱字のミスが減らない、指示を理解してもらえない、仕事が任せられない、という悪循環が続いています。どのようにすれば良いでしょうか?」というお悩みにお答えしています。

それでは早速、ポッドキャスト『幸せな成功者』育成塾をお聞きください!
http://itunes.apple.com/jp/podcast/xingsena-cheng-gong-zhe-yu/id511213513

 

社員の出来が悪いのは経営者のせい?

まず、経営者である所長の指示が悪いと、考えましょう。
人間は平均7回同じことを言われないと覚えられないという特徴があります。そこで最低、7回同じことを言う必要があるのです。
また、言葉の定義はそれぞれ違うため、仕事で使う言葉の定義を社内で統一させ、共通の認識を持つことが大切です。
それと、仕事の全体フローを見せ、自分が担当する業務がどの部分なのかイメージさせることです。脳は、イメージと言葉で動くため、イメージを持つことは大事です。
最後に、仕事を他の社員やスタッフにチェックさせる、チェック機能をシステム化すると、ミスの再発防止や仕事の習得につながるかもしれません。

この続きは、『幸せな成功者』育成塾ポッドキャストでお聞きください!
http://itunes.apple.com/jp/podcast/xingsena-cheng-gong-zhe-yu/id511213513

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

脳波をチューニングすれば、アイデアも浮かぶ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

現場を手放すために必要なことは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

苦手な人と良好な人間関係を築く方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

頭の良し悪しは“遺伝”なの?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

仕事を任せられる人を作るには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
快楽と痛みの原則

人間は無意識の状態では、常に快楽を得ようとし、苦痛を避けようとする

脳波の種類と脳の働き

筋肉や神経線維と同じく脳細胞が働くときにも電位変動が起こります。

覚えたことを忘れにくくする方法

勉強法を間違えると忘れることが速まったり、覚えたことが混乱します。

掃除は、脳が喜び、幸運を引き寄せる

いきなり質問ですが、あなたの部屋はいつも掃除と整理・整頓が行き届い

良い口グセを言う習慣

何気ない一言でも、口癖になると無意識に一生言い続けることになります

PAGE TOP ↑