*

5年・10年の事業計画を作ってみても……

中井隆栄 1dayセミナー

会社の事業計画って、どのように立てていますか?
1ヶ月、3ヶ月、5ヶ月ならともかく、3年後、10年後にこんなことをしたいという未来は、なかなか見えてきませんよね。
それもそのはず。。。人間の脳は、1年以上先のことはイメージできないようにできているからです。

 

5年・10年の事業計画を作ってみても……

 

事業計画には、短期計画、中期計画、長期計画とありますが、人の脳からすると短期計画を考えるので精一杯なのです。
そのため、事業計画はせいぜい1年の短期計画に重きを置く方が良いと考えられます。では、中期計画は必要ないのかというと、そうではありません。

まず、1年の短期計画を作り、自分が納得できた時点で、中期計画を達成したイメージを頭の中で作り、次の1年の中期計画を作っていきます。
納得いく計画ができたら、次は3年目を作るというように繰り返していくのです。よほどの長期ヴィジョンがない限り3年の計画がマックスでしょう。

5年、10年と計画を作っても、実際はかなり変わってくるものです。
事業計画は、3年スパンの中期計画を毎年更新し続けるというのが私は良いと思っています。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

お金持ちになれない人の特徴

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

朝寝は時間の出費である

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

店員のミスを注意する人は、、、

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

1秒に1個消滅する神経細胞。でも、、、

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ジュリアス・シーザーはこう言った

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
潜在意識を味方につける簡単な方法

人間の顕在意識は、脳全体の1%以下の能力しか使っていません。 残り

労力・時間・お金に正比例しないもの

新しい物事を始めてから、成功するまでをグラフにしたものを成功曲線と

第三者が褒めると人は信用する

自分のことを自分で褒めても、何を言っているんだろうと思われますが、

その行動の裏にある利益

第323回目のポッドキャストでは「ウィリアムグラッサー博士の選択理

商品より先にあなたが見極められている

あなたは、お客様とすぐに仲良くなれるタイプですか? 世の中には、す

PAGE TOP ↑