*

夢や願望を叶える4つのポイント

FT110_L

中井隆栄 1dayセミナー

人は誰も、夢の実現や願望の実現を願っています。
そして、巷には、こうすればあなたの夢や願望がかないますとか、こうすれば願望が実現しますよという方法を、何百通りも紹介していますが恐らく、あまり実現した人はいないでしょう。

なぜなら、一番大切なのは、他にあると思うからです。

私は、まずイメージすることが大切だと考えています。
それは、、、どんな夢をかなえたいのかを明確にし、

その結果、のような成功をしているのかどのような夢が実現してどのような姿になっているのかをできるだけリアルにイメージすることです。
夢や願望の実現はそこにかかっていると思うのです。

それでは、今日は、そのやり方について
コツをいくつかお教えしましょう。

夢や願望を叶える4つのポイント

夢を実現させるポイントは、全部で4つあります。

1. イメージをリアルに感じること
2. 何度も繰り返すこと
3. 言葉にして、音読すること
4.夢や願望がかなった時の喜びを先取りして感じ、感謝すること

 

例えば、あながた住みたい家があったとします。
その家に住むことを「実現する」ためには、まず、自分がその家に住んでいるシーンをイメージし「五感」で感じとってみてください。
五感とは、目、耳、鼻、舌、手から感じることができる視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚ですよね。
新しい家のリビングのソファーに座って見える風景、聞こえる音、植物や室内に充満する香りそのソファーで飲んでいる飲み物や食べ物の味そして、ソファーの感触や、座りながら読んでいる本の感触をリアルにイメージするのです。

 

この五感でイメージすることが、大切な理由はあなたが五感を通してイメージしたことを潜在意識で感じ取り、実現するスピードを速めてくれるからなのです。
また、潜在意識に、イメージを繰り返しインプットすることも重要な要素となっています。潜在意識は脳科学的には、長期記憶というカテゴリーになりますが、長期記憶にするためには、1回ではなく何度もイメージしないと入ってきた情報が長期記憶化されない性質があります。リアルに感じることと、それを繰り返し何度も感じることで顕在化し、夢の実現が速くなります。
最後に、文字に起こした夢や願望を声に出して読む事もお勧めです。黙読するより、音読する方が、潜在意識への情報量が多くなり、実現化がしやすくなるのです。

 

そして、夢や願望がかなった時の喜びを先取りして感じ、感謝するしてください。
あなたにかなえたい夢や願望があるのでしたらまずはその夢が叶った状態を、五感全てを使って感じ取ってみてください。
その感覚を、今度は何度も繰り返すこと

そして、もし手元に「新しい家に住む」というメモ書きが
あれば、それを音読してみること。
五感でイメージすることとそれを繰り返し感じることが、まず、実現への第一歩。
そこから、まず初めてみてくださいね。

それでは今日も、充実した1日をお過ごしください。

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ウォルトが最初に見たんです。

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

なぜかモテる人の共通項

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

イメージから行動に移すためのステップ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

相手のために何ができるか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

悩んだら「仮の意思決定」で

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ラーメンだってタダでは食べられない

あなたの目標はどれくらいクリアですか? ぼんやりとした文字通りの「

脳はランキング1位のものだけをアウトプットする

脳というのは、1つのインプットに対して、1つのアウトプットを行いま

ダイエットを成功させる4つの方法

あなたは、いつもダイエットをしていませんか・・・? 今日は、ダイエ

苦手なタイプはこうして克服する

コミュニケーションで大事なのは、「相手の心を開く」ことです。 でも

1日6時間寝ないと記憶はなくなる?

潜在意識を意識的に使って仕事をしたり、願望を実現させていく上で、非

PAGE TOP ↑