*

ラポール、印象の法則

中井隆栄 1dayセミナー

目の前の相手に話を聞いてもらい、信頼してもらうためには、「ラポール」が必要です。
「ラポール」というのは、フランス語で「架け橋」を意味する心理学用語です。
心と心に架け橋を渡す、つまり無意識レベルで信頼関係・協力関係を築こうとすることです。

 

ラポール、印象の法則

上司と部下、同僚同士、売り手と買い手、先生と生徒、家族など、どんな関係であれ、ラポールができていないと、どこかで心理的な距離感を感じてしまいます。
「信頼しているからよろしくね」と言葉をかけても、ラポールができるわけではありません。
「あいつはちょっと乱暴なところがあるけど、なぜか長年付き合っている」というような関係の方が、ラポールができていると考えられます。

「なんとなく感じる信頼」の感覚こそが、ラポールと呼ぶのにふさわしいものなのです。
ラポールとは、相手が無意識レベルで受け入れ、信頼し、協力しようとする状態なのです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

人を褒める時は三角話法で!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

コーチとコンサルタントどちらが起業に向いている?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

感覚の違いが生まれる原因

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

忙しいときに削るべきことは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

毎日新しい情報を得ると脳が進化する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
一旦、目の前の仕事を消去してから・・・

  次の仕事に取り掛かろうと思った時、朝の仕事や、つい

迷ったり、自信のないことはやめよう

  私たちには、人間としての使命や役割があると言えます

必要なものは、すでに全て持っている

  「こうなりたい。でも、なれない」と思う時には、「こ

売上が思うように上がらない時の対処法(2)

  昨日は、事業リニューアル法の1つ目顧客についてお話

売上が思うように上がらない時の対処法(1)

  ビジネスを続けていく上で、売上が下がったり、停滞し

PAGE TOP ↑