*

脳の神経細胞が再生したら自分じゃなくなる?

中井隆栄 1dayセミナー

人間の脳の構造や、記憶をつかさどる神経細胞(ニューロン)の並び方には、ほとんど個人差はありません。
神経細胞はなんと一秒に一個くらいのペースで、1日に数万個も死んでしまうのです。今あなたがこの本を読んでいる間にも恐ろしいスピードで神経細胞は死んでいるのです。
そして、一度死んだ神経細胞は再生しません。そのため、脳の重さは生まれた時から70歳になるまでに約5%も減ってしまいます。

 

脳の神経細胞が再生したら自分じゃなくなる?

人間の体には60兆個の細胞がありますが、細胞には増殖する能力が備わっていて、およそ2〜3ヶ月ですっかり新しい細胞と入れ替わってしまいます。
それに比べ、脳の神経細胞には増殖する能力がありません。
人間の体と心をつかさどる、体の中で最も大切な部分が増殖できないって不思議ですね。

ではなぜ、脳の神経細胞には増殖する能力がないのでしょうか?
答えは人間の個性を保ち続けるためです。

神経細胞は記憶だけでなく、「考えたり」「感じたり」「想像したり」といった人間の性格や行動をつかさどっています。
その部分が順次入れ替わってしまったら、昨日のあなたと今日のあなたは別人格?ということになってしまいます。
そう、自分が自分じゃなくなるんです。
考えてみるとちょっと怖いでしょう?

一般に生物は、外界の環境に対応しながら生きています。
言い換えれば、「経験」を蓄えながら環境に対応して生きているのです。
おそらく長い自然淘汰の中で、脳は神経細胞を増殖させず、同じ神経細胞を生涯をかけて使いまわすという方法を選んだのでしょう。
そして使われていない神経細胞は、死んでいきます。

「頭は使えば使うほど良くなる」と言いますが、本当だったんですね。
ただし、何度もKO負けを食らったボクサーが痴呆の進行が早いことが知られているように、頭を強く打ったりすると一度に大量の神経細胞が死んでしまうので注意してください。
「勉強ができない」と親が子供を叱る時、せっかんで頭を殴ると、子供の頭はますます悪くなります。絶対にしないくださいね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

2019年を振り返って

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

フィルターを取り除いて見れば?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

外的言語にして潜在意識に刷り込む方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ビジネスを成功へと導くマーケティングの基本(2)

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

見つめ合う時間が長いほど……!?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
一旦、目の前の仕事を消去してから・・・

  次の仕事に取り掛かろうと思った時、朝の仕事や、つい

迷ったり、自信のないことはやめよう

  私たちには、人間としての使命や役割があると言えます

必要なものは、すでに全て持っている

  「こうなりたい。でも、なれない」と思う時には、「こ

売上が思うように上がらない時の対処法(2)

  昨日は、事業リニューアル法の1つ目顧客についてお話

売上が思うように上がらない時の対処法(1)

  ビジネスを続けていく上で、売上が下がったり、停滞し

PAGE TOP ↑