*

理科が苦手な子には・・・

中井隆栄 1dayセミナー

子供の頃の理科の実験! とても楽しかったですよね。

子供は、本来理科が好きだと思います。

もし理科に興味を示さないとしたら、好きになるきっかけがないだけなのです。

ぜひ、きっかけを作ってあげてください。

 

理科が苦手な子には・・・

 

「不思議だと思うことが科学の芽。よく観察して確かめ、そしてよく考えることが科学の茎。そうして最後に謎が解けるのが科学の花。」

ノーベル物理学賞を受賞した朝永振一郎氏の言葉です。

自然の中に不思議な現象は、たくさんあります。

しかし、きっかけを与えられなければ気がつかないことは、いくらでもあります。

教科書で結論だけを知識として与えられても、考える力は育たないのです。

大事なのは結論に至るまでの考えるプロセスです。

音の伝わり方もそうですね。
教科書に書かれている「音は空気と物の振動によって伝わる」では結論を述べているにすぎません。

結論を暗記するだけでは理科が面白いと感じることはできないでしょう。

理科の勉強は、本来、面白いものなのに・・・

時間や手間がかかるからと、実験を軽視していては、学ぶ喜びを味わえなくなってしまいます。

子供に、なぜだろうと疑問を持たせる機会をたくさん作ってあげてください。

驚きや不思議さを子供の心に刻み込んであげて欲しいです。

そして何より、親自身も学ぶ楽しさを忘れないでいたいですね。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ビジネスを広げていくには「USP」が不可欠

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

コミュニケーションの達人がしていること

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

接する時間が長いほど……

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

好感度を大きく変える話し方

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

パフォーマンスを上げるプラスの言葉

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「ふうん」は最高のあいづち

私たちは、会話中、相手になんとか答えてあげようと思ってしまいます。

15分間の昼寝で脳をリセット

昼からの仕事にそなえて、あなたは何をすべきでしょうか。 それには

世界で最高ってどういうこと?

「世界で最高かどうか」これは、自分の考えや知識をもとにして、「今の

見込み顧客の4種類

  第410回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

創業メンバーと一緒に基準を作る

会社を組織化する上で、まずは社員とのコミュニケーションを円滑にする

PAGE TOP ↑