*

経営理念をスタッフに浸透させるには・・

中井隆栄 1dayセミナー

 

経営理念を社員に浸透させるためには、そもそも何のためにあなたの仕事があるのか・・

どんなお客様をどのようにするために存在しているのかということを明らかにする必要があります。

それが経営理念でいうところのミッション!事業の目的です。

それから、将来どうなったら良いのかという目標を立てます。それがヴィジョンです。

 

経営理念をスタッフに浸透させるには・・

 

もう1つ大切なことはバリューです。
社内の価値観を統一します。

その次に、安定化思考と可塑性の問題があります。

いきなりその話を社員にしても、始めはチンプンカンプンだと思います。

経営理念を明文化したものを会社に貼っておいたり、みんなに配ったり、いつでも見える状態にすることが必要です。

何かイレギュラーなケースが発生したときには、経営理念を判断基準として使います。

経営理念というのは会社の憲法です。

それに照らし合わせてどうかという判断をした上で、その解説をする必要があるのです。

例えば、「今回こういうケースが発生して、こういう判断をしたのは、会社のこの理念のこの部分を実現するためだ」ということです。

何かあるたびに「こっちのほうが簡単なんだけど、こういうミッションがあるからお客様のためにこちらを選択した」ということを、逐一、解説する必要があるのです。

次のステップとしては、社員が経営理念を理解してきたと判断されたら、何か新しいケースが発生したときには「これをどう判断するの?」と質問を投げかけます。

もしくは社員が相談に来たときに「あなたはどう思う?」とか、「経営理念に基づいてどんな判断をする?」と問いかけてみてください。

自分で考えるという習慣をつけることによって、経営理念が染み込んでいきますから、そのうち社員が自発的に判断して、あなたは確認だけすれば良いという状態になってきます。

経営理念、ミッション、ヴィジョン、バリューをきちんと明文化して発表し、いつでも見られるようにしてください。

社員全員に配布したり、もしくは会社に貼ったりして、常に何かあったら原点である経営理念に戻って物事を考えるということを全員ができるようにされると、だんだん浸透していくと思います。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ビジネスは快楽と痛みの原則に基づく

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

2019年 新年のご挨拶

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ラグビーと会社の経営

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

年を取ると時間の流れが速くなるの?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

部下の気分が乗っていない時はどうすれば良いの?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
寝ている間に問題を解決する?

問題、トラブル、クレームと明日、お客様のところに翌朝イチバンで謝罪

圧倒的な共感ストーリーであなた自身が広告塔に!

接客業で、特に体に触れる仕事の場合、お客様はお店というより、直接体

はっきりとした目標や願望を持っていますか?

あなたは今「はっきりとした願望や目標」を持っていますか? 成功哲

迷いや心がザワついたら!

人生とは迷いがつきものです。 常に選択の連続ですね。 今日のラン

お金のトラウマを解消するには・・

ビジネスがうまくいかない人の中には、お金を受け取るのが苦手という人

PAGE TOP ↑