*

売上が思うように上がらない時の対処法(1)

中井隆栄 1dayセミナー

 

ビジネスを続けていく上で、売上が下がったり、停滞した時、どのように対処したらいいのでしょうか?

という相談をよく受けます。

もちろん、ビジネスには良い時もあれば悪い時もあります。

売上が上がらない、停滞している時の対処法には、「事業リニューアル法」という方法があります。

 

売上が思うように上がらない時の対処法(1)

 

これは、4つのポイントをチェックしていきます。

その4つを1回に変えてしまわないことがポイントとなります。

まずは1個ずつ変えていって、もし結果が出なければ、変えたところを直して、また次へ行くという方法を教えています。

1つ目が顧客、お客様です。

2つ目が商品そのもの。

3つ目がPRや販売促進。

広告や集客というパートですね。

それから

4つ目が、販売の方法。

どういう売り方をするのか。

例えば、お店で売るのか、通販するのか、出前をするのかという売り方ですよね。

顧客、商品、販売促進、販売方法。

この4つが、事業が上手くいかなかった時にチェックする一番大きなポイントです。

中でも、顧客戦略というのが一番重要です。

例えば、売上が下がったことが過去にあった方は、その時のことを思い出してみてください。

お客さんが、自分が来てほしいお客さんじゃない人の比率が増えていることはありませんでしたか?

そういう時、売上が落ちます。

ですから、今、来ている層に合わせて、商品やコンセプトを変えていくのか、もしくは、その人たちではなくて、本当にもっと来てほしいお客さんが来るようにアプローチを変えていくのか、ここが一番大きなところなのです。

どのお客さんに合わせるかで、お店の商品も値段も、サービスも全部変わってきます。

ですから、顧客戦略がブレると、売上は変動しやすいのです。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ビジネスの広がりは、垂直展開と水平展開

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

塾生のビフォー&アフター(第13期生:KIQTAS代表・早川洋平氏)

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「2017年に成果を上げる運の良い人」になるための10

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

バックエンド講座の集客を強化する方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

性格が合わない担当者と仕事をする方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
日本食で血液をサラサラに・・

魚の中にはDHAという成分が多く含まれています。 DHAとは、脂

「ふうん」は最高のあいづち

私たちは、会話中、相手になんとか答えてあげようと思ってしまいます。

15分間の昼寝で脳をリセット

昼からの仕事にそなえて、あなたは何をすべきでしょうか。 それには

世界で最高ってどういうこと?

「世界で最高かどうか」これは、自分の考えや知識をもとにして、「今の

見込み顧客の4種類

  第410回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

PAGE TOP ↑