*

子供を勉強嫌いにさせない脳の使い方

DJ009_L

中井隆栄 1dayセミナー

このメールを読んでくださっている人の中にも大きいお子さんから小さなお子さんまで子育てに携わっていらっしゃる方がたくさんいると思います。
子供の成長は年齢に応じて大きく変化していきますよね。
第150回目のポッドキャストでは子供の時から大人になるまでに起こる脳の変化についてお話ししていますのでぜひお聞きくださいね。
『幸せな成功者』育成塾ポッドキャストはこちらからお聞きください。
↓↓↓↓↓
http://itunes.apple.com/jp/podcast/xingsena-cheng-gong-zhe-yu/id511213513

記憶を司る「海馬」は3歳まで機能しません。
しかしその間のスキンシップの記憶だけは残りその後の人間関係構築に大きく影響するのです。
3歳までのスキンシップが少ないと幼稚園などで人が怖くなったり仲間外れになるなどの経験をすることになってしまうでしょう。
ですから3歳まではお子さんとのスキンシップを常に心がけると良いでしょう。

そして10歳までは右脳が優位に働きます。
相手や場所によって自分の態度や言葉を変えるといったケースバイケースでの適応できないのがこの年齢の子供達です。
しかし10歳を過ぎるとロジカルな考え方ができるようになります。
すると九九など意味を持たないものを丸暗記することができなくなるのです。
この続きは、ぜひポッドキャストでお聞きください!
↓↓↓↓↓
http://itunes.apple.com/jp/podcast/xingsena-cheng-gong-zhe-yu/id511213513

曖昧なものまで判断できるような年齢になると高度な判断ができるようになる代わりに単純な丸暗記ができなくなるのです。

今まで覚えられていた事が覚えられないそれまでの勉強方法では上手くいかなくなるのはこのような理由からです。
勉強が嫌いになる子供が出てくるのはこの時期です。
親のあなたは子供の脳の変化を理解しその年齢にあった勉強方法を提案してあげられると良いですね!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ビジネスの成功に必要なのは「知識の差」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成功の光の裏にある「シャドウ」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

時間の切売り労働に行き詰まったら?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

アイデアを開発する質問リスト「SCAMPER+」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成功者は絶えず誰かの真似をしている

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「動作」一つで信頼感、安定感を演出する

もし、あなたが満員電車や混んだエレベーターに乗る機会があったら、ぜ

男の理屈と女のヒステリーを生む理由

右脳と左脳には、それぞれ得意分野があります。 主に右脳は、空間の認

漢字は書けるのに作文は書けない?

作文が苦手な子たちは、「何を書いていいのかわからない」「書くのがめ

人を動かしているものは「期待」に他ならない

相手の心を動かそうと思ったら相手の「望み」は何なのかを知ることです

時間は未来から過去に向かって流れている

多くの人たちは、時間というのは過去から未来に向かって流れていると思

PAGE TOP ↑