*

不安は脳の栄養素?

DW085_L

中井隆栄 1dayセミナー

かなり前の話ですが、ある裁判で10年以上争っていた方が勝訴しその後受けた取材で、生き甲斐を失っているように見えたことがありました。
人生でやるべき事を果たし目標を見失ったかのような生気を失った表情に、裁判中の方がイキイキしていた、ならば勝訴しなかった方がよかったのでは?と思ったほどです。
実際、本人ではないので分かりませんがもしかしたらホッとして、一気に脱力感におそわれていたのかもしれません。
しかしその時の私には、どうにも生き甲斐ややる気、あるいは元気がないのでは?と見えてしまったのを思い出します。
本当のところは本人のみぞ知るところですが、脳科学的には、「不安は脳の栄養素である」という言葉もあるほど、不安や悩みは人間の生命力や肥やしになっていると考えられています。

 

 

不安は脳の栄養素?

当然のように、私達は日々、何らかの悩みを持っていますよね。
悩みや不安は脳の扁桃体という部位で作らますがそれらは経験した“過去の記憶”を基に“未来を想像すること”によって作り出されます。
悩みがあるというのは、過去の記憶があり将来の計画が立てられる証拠なのです。
ですから、悩みがない人に対して私達はうらやましいなあ〜と思いがちですが実際は悩みがないということは過去の記憶を基に将来が予測できないということ。
そうなると、社会に適応しながら生活することも難しくなります。


また、悩みがない人達は同時に記憶力も低下していくと言われているのです。
「不安こそが脳の栄養素」という言葉通り不安や悩みがあることは必ずしも悪いことではありません。
不安が全くないと生きるモチベーションも下がるのです。
今、何かしら悩みを抱えている人もこれがあるからモチベーションを持って生きられるそう思って頑張ってみてください。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

 

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ビジネスに必要な人間関係は相乗利益から

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

マーケティングとセールスは真逆の才能

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

京都から富士山が見えた!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

〇人集めれば初セミナーは成功?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

社員に方針を徹底させるには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「動作」一つで信頼感、安定感を演出する

もし、あなたが満員電車や混んだエレベーターに乗る機会があったら、ぜ

男の理屈と女のヒステリーを生む理由

右脳と左脳には、それぞれ得意分野があります。 主に右脳は、空間の認

漢字は書けるのに作文は書けない?

作文が苦手な子たちは、「何を書いていいのかわからない」「書くのがめ

人を動かしているものは「期待」に他ならない

相手の心を動かそうと思ったら相手の「望み」は何なのかを知ることです

時間は未来から過去に向かって流れている

多くの人たちは、時間というのは過去から未来に向かって流れていると思

PAGE TOP ↑