*

報われない状態で努力を続けるか否か?

20151026nakai

中井隆栄 1dayセミナー

“どんなに努力しても結果に結びつかない。そんな状況でも頑張って続ける必要はありますか?“
そんな質問をしてくる方がたまにいらっしゃいます。

今のこの苦しみを乗り越えれば絶対に何かが起こる……
未来に少しでも光や希望が見えるなら、今の努力を続けていても良いでしょう。

報われない状況で努力を続けるのは脳にとっても良い状態ではなく、あるものがない限り、時にいつまでたっても結果にたどり着かない。
悪循環をもたらすと、脳科学者の茂木健一郎氏は言います。

報われない状態で努力を続けるか否か?

「自分が努力すれば良い結果になる可能性があるのであれば良い状況だと思います。
その状況に向き合うことで自分が成長できる「伸びしろ」があるかどうかです。

逆に、自分がどう努力しても悪い結果にしかならないのは悪い状況です。
この状況を避けることは、僕は決して“逃げ”ではないと思います。

結果をもたらす良い状況というのは自らが自主的に動いている時です。
可能性や伸びしろに期待が持てて、それに向かって頑張ろうと自主的に動けるのであれば、まだ結果に結びつく可能性があります。

それが仮に、他人から圧力をかけられている強制的にやらされている状況では、結果は遠いと言えるのでしょう。
仕事や学習への結果が期待できるのは、自分が何かに期待して脳の学習回路が自主的に回っているときです。

“どんなに努力しても結果に結びつかない”
そんな疑問を持ったら、一度、その先に、かすかな希望や伸びしろを見ることができるか、それにより自主的に動くことができているかをチェックしてみると良いでしょう。

今の努力の先に、未来への希望や夢を見ている状態であるかどうかが、結果が出るか否かの違いであるということができるのでしょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ビジネスの本質は、人間の本質

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

セルフ・イメージは心の鏡

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

記憶のすり替わりを避けるには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

忙しいときに削るべきことは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ダイレクト出版の動画教材収録で思ったこと

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
心身を磨くプレゼン道とは・・

  「1を聞いて、10を知る」「察するコミュニケーショ

習慣は変えられない?

  人間の記憶は、脳の神経細胞(ニューロン)がネットワ

偏差値の高さと頭の良さ関係ある?

「あいつは偏差値が高い」などとよく言いますが、果たして、それは顔が

時間もお金もエネルギー

  約束に必ず5分遅刻する人、あなたの周りにもいません

利き手でない手を使ってアイデア脳を活性化させる

  人間の思考パターンは習慣化されています。 例えば

PAGE TOP ↑