*

知りたい情報は一人ひとり異なる

DW116_L

中井隆栄 1dayセミナー

自分の商品やサービスをお客様に分かってもらいたいとき持っている知識と情報すべてを相手の方に一生懸命説明しますよね。
でもなぜか聞いているお客様が浮かない顔をして、関心がないような素振りを見せるときがあるはずです。
それは、なぜだと思いますか?
理解するためには、逆の立場で考えてみると良いかもしれません。
あなたがさほど関心のない情報や知識を別の誰かに一方的に押し付けられても迷惑なだけですよね。
お客様がそのような表情をしているのはあなたが一生懸命話していることがつまらないからなのですよ。

知りたい情報は一人ひとり異なる

専門家という立場の人間だけが分かり得る細かい情報は、ときに相手にとって必要ないものでもあります。
必要としているのは、「何がお客様にぴったりフィットして、それによりお客様はどういうふうになれるのか」その点だけです。
基本的にそれ以外のことは必要ありません。
売る側は商品・サービスの良さをお客様に一生懸命伝えたいのですが知りたい情報はお客様一人ひとり異なりますよね。

関心がない情報を伝えていてもお客様の心は離れていくだけです。
でも興味のあることなら、自分の方から積極的に聞こうとしますよね。
お客様が聞きたい情報を伝え、聞こうとする姿勢をいかに引き出せるかそこがセールスのポイントかもしれません。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ビル・ゲイツもできることしかやっていない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人間関係を構築するバックエンド商品を売ろう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

戦国武将もグルメだった!?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

潜在意識の力をもっと生かそう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

言ったのに伝わっていない理由は?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
価値をどんどん言葉化することで・・・

ほとんどのビジネスは前払いが基本ですね。 お金を払うことによって、

ブレーキをかけてくれる人を持つ

ノリに乗っている状態になってしまうと、自覚はあったとしても危機管理

もしも買わなかったら?と問いかける

忠誠心はビジネスにおいて、なくてはならない必需品といえます。 ビジ

初対面の人とすぐに打ち解けられる方法

先般、ダイレクト出版の動画教材を作ったのですが、その際メルマガの読

成功するためには、まず脳の仕組みを理解する

世の中には「幸せになりたい」「成功したい」と思っている方がたくさん

PAGE TOP ↑