*

人事評価は「イメージ」「リアリティ」「個人レポート」で

GA098_L

中井隆栄 1dayセミナー

ある企業では多面的な人事評価である360度評価を用いていると聞いたことがあります。
普通なら部下の評価にしか関わらない上司もこの方法で部下からも評価され給与や昇格の判断がなされるということでした。
経営者側は、、ドキドキですよね!?
さて、私が経営する「不動産管理会社」でも他にはない人事評価のやり方を採用しています。
昇級や昇格の機会とは別に、年に一度、本人・社長・専務の3人で個別面談をして「イメージ」「リアリティ」「個人レポート」という3つのレポートを基に人事評価を実施しているのです。
それでは早速、『幸せな成功者』育成塾ポッドキャストをお聞きください!
↓↓↓↓↓
http://itunes.apple.com/jp/podcast/xingsena-cheng-gong-zhe-yu/id511213513

 

 

人事評価は「イメージ」「リアリティ」「個人レポート」で

その個人面談で、今年もっとも多かった質問は、「年上の部下ができたのですが、どうしたら良いですか?」「先輩を追い越して昇格してしまったのですが関係をギクシャクさせないためにはどうすれば良いでしょう?」といった質問でした。

まずこの答えを教えてしまいますが昇格すればするほど “より謙虚な態度で接すること”これが大切なポイントになります!
他にもたくさんポイントがありますのでこの続きは、ぜひポッドキャストでお聞きください!
↓↓↓↓↓
http://itunes.apple.com/jp/podcast/xingsena-cheng-gong-zhe-yu/id511213513

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

スモールビジネスに有効なマーケティング

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

社員教育はまず経営理念の浸透から

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「自分はまだ何かをやりたい」(坂本龍一)

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

業界No.2では成功できない?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

長所と短所は一対

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
共感脳を育てるには・・??

他人の成功や幸せな出来事に対して無意識に“否定的な意見”を言ってし

若者の意識が変わっていく

第373回目のポッドキャストは、品川のオフィスからお届けします。

最近の若者の仕事に対する考え方

大学3回生の次女が就職活動をしていますが、話を聞いていると最近の若

タイム・マネジメントで夢をかなえる

「もっとうまく時間を使えたら」「もうちょっと時間があったらな」と思

挨拶ができる子は友達が多い

挨拶はコミュニケーションの第一歩です。声に出すからこそ伝わるのです

PAGE TOP ↑