*

他人と自分の認識のズレは生じるもの

DW161_L

中井隆栄 1dayセミナー

明るく、健康的で、好印象だと思っていた人が実は違っていた・・・

最近、何かとテレビで騒がれているタレントもそうですが私達の生活の中でも、他人の表と裏の顔を見ることって良くありますよね。
それだけでなく、自分自身も、他人に表と裏の顔を見せていることがあります。
自分では「聡明な人」という印象を持たれていると思っていたのに他人からは聡明どころか、「ずるい人」だと思われていたとか、自分は「情熱的な人」だと思っていたのに、実は「やりすぎる人だ」と思われて嫌われていた、等。

他人と自分の認識のズレは生じるもの

自分で知らないうちに、他人に意外な印象を持たれていたということは良くあります。
これは心理学で使われる、“ジョハリの窓”という考え方に当てはまるかもしれません。

ジョハリの窓のうち、「盲点の窓」というのは、自分は気がついていないが他人は知っている自己の部分になります。
その部分を知ることは多少勇気が要ります。

そして他人と自分の認識のズレをあえて知らなくても問題はないかもしれませんが、ズレが生じてくるとお互いの心に相手に対する疑いの心が出てきます。

自身があるだけなのに、傲慢だと思われていたりユーモアがあると思っていたら、空気が読めないと思われていたり
元気があるだけなのに、興奮しやすいタイプと捉えられていたり・・・

他人との認識のズレから、人間関係が崩れる可能性もあるのです。
良好な人間関係を保つためにも、認識のズレが生じるということは認識しておいた方が良いでしょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

会社のバリューも統一する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

外的言語にして潜在意識に刷り込む方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

今年のラグビーW杯に向けて、、、

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

税理士向けの講座を開催する時のポイント

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ダイヤの原石がビジネス・プランの元

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
プレゼンをするときのポイントとは?・・その1

  プレゼンやコミュニケーションで、ご自身が思っている

必要なのは十分な反復練習

  子供の頃、漢字を覚えるのに苦労した経験は誰にでもあ

お金との距離を縮めれば豊かになれる?

  豊かになりたければ、お金のそばにいなければなりませ

できる人のブレーキとは?

  ブレーキとは、止める力のことを指しますが、できる人

記憶の司令塔“海馬”の様々な役割とは?

  第399回目のポッドキャストは、品川のオフィスより

PAGE TOP ↑