*

「真剣」になっても「深刻」にはなるな

DW112_L

中井隆栄 1dayセミナー

似て非なる言葉に、「真剣」と「深刻」があります。
「真剣に取り組む」と「深刻に取り組む」
「真剣に愛する」と「深刻に愛する」
「真剣に考える」と「深刻に考える」
やっぱり違いますよね。

「真剣」になっても「深刻」にはなるな

人は可能性を信じて前に進んでいるときにこそ、真剣になります。
一方、不安になり失敗するかもしれないという思いが強くなると深刻な状態に陥ります。
一生懸命やっているのに思うほど前に進めない、そう感じたら自分が深刻な状態に陥っていないかどうか真剣と深刻の違いを考えてみると良いでしょう。
二つの言葉の違いを考えるためのキーワードには次のような言葉があります。

「真剣」明晰・軽い・意志・熱い汗・勝負・速く・虹・どうにかする自分で責任を取る
「深刻」暗さ・重い・嫌々・黒い汗・消化試合・遅く・曇天・どうにもならない・失敗するのが恐い

「真剣さ」からは、明晰さやポジティブな感じを覚え
「深刻さ」からは、暗さやネガティブを感じます。

また人は真剣な時、楽しく笑顔になることができますが笑顔になれない時は、深刻になっているのです。
深刻にならない秘訣は、物事や結果に執着しないこと。
どんな結果になろうとも、今の自分が出せる最良の結果であったと楽観的に受けとめることです。
真剣に結果の内容は受けとめつつ、深刻に考えないそれが前向きに進んでいけるコツですね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

普段からもっと自分と他人を褒めてみよう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

お客様が買ってくれない11の理由

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

外発的動機は有効な手段である

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

【受付開始】自分の脳を味方につけて、思い通りの人生を手に入れる【イベント開催!】

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

部下が言うことを聞いてくれないのですが・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
就寝前は記憶のゴールデンアワー

  眠っている間は、体こそ休息していますが、脳の活動を

あなたのお金の価値観とは?

  個人個人の価値観の違いはどこからくるのでしょうか?

経験と人脈は情報源

  経験と人脈は実に価値が高く、とても重要なものです。

出会いを人脈に変える方法

  良い人脈を構築するためには、名刺交換時の対応が大事

中井隆栄インタビュー/人生最大のターニングポイント

  第395回目のポッドキャストは、中井塾・第13期生

PAGE TOP ↑