*

逆唱問題はニューロンを活性化する

中井隆栄 1dayセミナー

自分の携帯の番号って覚えていますか?
連絡先として人に伝えたり、書類に書いたりする機会が多いと11桁の番号も自然と覚えるものですよね。
ではその番号を逆から言ってみましょう!と言われると……そう簡単には言えないのではないでしょうか。
実際にやってみると、なにか汗が出てくるような感覚を覚えますよね。

 

逆唱問題はニューロンを活性化する

脳のニューロンが活発に動き、汗が出るくらいエネルギーを消費しているからなのです。
難しい問題を考えれば考えるほど脳が活発に活動するため、体から汗が出る感覚に見舞われます。
特に数字を逆さから読み上げる、逆唱問題をしていると脳は非常に活発に働くといわれています。

脳のトレーニングとして、また脳のウォーミングアップとして1日1回、逆唱問題を解く習慣をつけると良いかもしれません。
但し、逆唱問題のようなトレーニングはエネルギーをかなり消費するので1つか2つくらいでやめておくのが無難です。

1時間も続けていると、完全に脳が疲れきってヘトヘトになってしまうはずですよ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

人は脳が作り出したイメージを見ている

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人によって見える夕陽の色は違う?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

コンピューターは己を省みず

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

今を生きるとは、0.5秒後の過去を生きること

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

記憶力に関係する心理的要素

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
高級品は難解な書体でアピールする

高級料理店では、複雑な書体でメニューを印字するとより高級感が出るそ

女子社員の発想から生まれた新マーケティング

毎日、同じ仕事をしていると思考が凝り固まってしまい新しい発想に乏し

発言と行動が人生の質を上げる

「こんな考えをするなんて君の頭はおかしいよ」 「あなたはこの点が良

時差ボケが治る理由

古代から人間は、太陽が昇ると目覚め太陽が沈むと眠るという生活を繰り

人の物欲と精神欲に訴える

人の物欲を刺激するには2つの要件が欠かせません。 1. 「何に使う

PAGE TOP ↑