*

ひらめきは寝て待て!

中井隆栄 1dayセミナー

「直感でそう思ったから・・・」人は“直感”という言葉を良く使いますが直感とはなんでしょうか?
直感は、「自分でも理由が良く分からないけれどなんとなくこう思う」という漠然とした感覚のことですよね。
曖昧な感覚なのに当たっていることが多いのが直感の面白さでもあります。
では“ひらめき”はどうでしょう?
ひらめきは直感と異なり、理屈や論理に基づく判断です。
働く脳の部位も異なり、ひらめきが起こるのは大脳皮質、直感を担うのは基底核となります。
クイズや試験問題の答えが分かるのは直感ではなく、ひらめき!です。

 

 

ひらめきは寝て待て!

さて、そのひらめきに関してこんな研究結果があります。
解答者を3つのグループに分け数列の穴埋め問題を8時間考えてもらい正解率を比較するというものです。

3つのグループのうち正解率が最も高かったのは次のうちどのグループでしょうか?

グループ1: 午前中に問題を見る→昼間考える→8時間後の夕方に解答する
グループ2: 夜寝る前に問題を見る→8時間の睡眠をとる→翌朝起床後すぐに解答するグループ
グループ3: 夜問題を見る→一睡もせずに徹夜で考える→8時間後に解答するグループ

脳の仕組みを知っているあなたなら、もうお分かりですよね?
正解は、睡眠を挟んだグループ2でその正解率は60%です。
一方、グループ1と3の正解率は約20%でした。
「ひらめきは寝て待て」この言葉は当たっているのです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

始めに言葉があった?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

レミニセンスが学習を促進する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ライフワークをビジネスにする3条件(2)

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

一旦、目の前の仕事を消去してから・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

何のためにこの仕事をやっているのか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ビジネスを成功させる握手とは?

  神経科学者でオキシトシンのエキスパートであるポール

新しい習慣を身につけるには?

  第405回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

ラポールは共感システムに働きかける

  ラポール=人と人とを結ぶ心の架け橋です。 ラポー

一旦、目の前の仕事を消去してから・・・

  次の仕事に取り掛かろうと思った時、朝の仕事や、つい

迷ったり、自信のないことはやめよう

  私たちには、人間としての使命や役割があると言えます

PAGE TOP ↑