*

寝ている間の脳の使い方

中井隆栄 1dayセミナー

私たちが頭を使って疲れたなあと感じる時実際に疲れているのは脳ではなく、目や体です。
脳は、24時間働いても全く疲れません。
疲れを知らずにフル稼働している脳にうまく指示を出すことができれば睡眠中でも脳は働き続けてくれます。
それは起きている間に作業をするよりも合理的なことです。

 

寝ている間の脳の使い方

人間の脳は、次の3つの力を兼ね備えています。
・過去の記憶をもとにした「判断力」
・未知のものに対応する「想像力」
・新しい可能性を生み出す「創造力」

それは脳が、
・記憶をストックする
・記憶を整理する
・記憶を検索・照合する
・記憶を結合する
という作業を繰り返しているからです。

人間は、左脳から情報をインプットやアウトプットする作業(顕在意識)とは別に、大容量の左脳(潜在意識)を働かせておくことができます。
これが、24時間、潜在意識に仕事をさせる基本原則です。

脳と睡眠のメカニズムを使って、潜在意識をうまく利用すれば起きている時に考える作業を眠っている間にすることができるようになります。

寝ている間も脳をうまく使う方法を知っているかどうかが成功のカギを握っていると言えるのです。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

新しい習慣で古い習慣を書き換え自身を変化させる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

セレンディピティが起きるとき

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人は死ぬ瞬間に5つの後悔をする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

一流になるには一流だと思い込むこと

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人の気持ちを分かろうとする脳

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
感覚の違いが生まれる原因

自分が美味しいと思った料理を他人に勧めたらその人にとってはそうでも

寝ないと記憶が曖昧になる?

毎日しっかり睡眠をとり、元気に過ごせていますか? 睡眠には深さと長

依存症は意志の強さと無関係だった

依存症は意志の強さと無関係だった 依存症といえば、アルコール依存

情報は価値観で歪曲する

人それぞれが持つ価値観により情報はゆがめられています。 例えば、新

ビジネスの価値を上げるには?

ビジネスの価値って考えたことはありますか? 例えば、会計事務所がお

PAGE TOP ↑