*

目標に対する根拠と自信はある?

中井隆栄 1dayセミナー

「私には何か目標を決めても、それより少ない値を目標にして達成してしまう思考のクセがあります。
売上が1000万円としたら、自分が達成すれば良いのは800万円かなと考えて、実際には600万円を目標にしてしまうのです。
目標を小さく設定してしまう考え方のクセはどのようにすれば直りますか?」
これは、【中井塾】のスカイプコンサルで塾生の方から実際に寄せられたご質問です。
いつも目標を小さく設定してしまう考え方のクセは良くあるパターンです。
実力がある人も、低い目標を選んでしまうことがあります。

 

目標に対する根拠と自信はある?

それは、次の2つのパターンのいずれかに該当するためです。
1つ目のパターンは、1000万円の目標を立てた時に目標を達成できる明確な根拠がない場合です。
例えば、1ヶ月で1000万円達成したいなら50万円の商品を20個、1日にすると最低1個は売る必要があります。
1日1個は確実に売れると思ったら1000万円の目標を下方修正することはないでしょう。

2つ目のパターンは、1000万円を達成すると失うものがある場合です。
1000万円を達成するために、家族との時間を犠牲にしたり寝る時間がなくなり病気になるといった懸念事項があると、潜在意識は無意識のうちに、目標達成を避けてしまいます。
高い目標を達成することで、自分にデメリットになることはないか考えてみると良いでしょう。

高い目標は、達成するための根拠が明確で達成した時に失うものがない時にはじめて成立するのです。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

「ファン客」を多く持つことが成功の鍵

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

4大原始感情は75%がネガティブ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

会員団体を運営するためのビジネスモデル

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

会社は脳が同時認識できる人数で組織化する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

○○だから□□の魔力

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
従業員のモチベーションを上げるには?

第266回目のポッドキャストは、【中井塾】塾生のお誕生日月にプレゼ

ステージが上がると人脈が変わる?

これまで仲が良かった人たちと何だか話が合わなくなる時、ありませんか

脳がθ波状態になるのは?

人間の脳は、リラックスして楽しいことを考えたり物事に集中していると

子供にお金を稼ぐ経験をさせる

商売をしている家に生まれたせいか私は子供の頃からお金の教育をされて

間接的に聞いた「自分の話」は残る

取引先の担当者をほめたいときや社員やスタッフをほめたいときあなたは

PAGE TOP ↑