*

非認知スキルが問われる時代

中井隆栄 1dayセミナー

「日本の教育方法は暗記が中心で試験のために必死で暗記するが試験が終わると同時に記憶が消えてしまう」とう内容の記事を、先日、目にしました。
確かに日本の教育は欧米とは異なり個人で考えたり、個人の意見をぶつけ合い議論したりする思考型の教育は行っていません。
授業中は静かに背筋を伸ばしておとなしく座っている授業が良い教育とされる傾向があります。
しかし、これから訪れるのはAIが人間に取って代わる時代です。

 

非認知スキルが問われる時代

これまでのように、能力をIQや偏差値で測り認知できるスキルが必要とされる時代ではなく“非認知スキルが問われる時代”がやってきます。
今後は人間にしかできない独創性、共感する力、主体性、根気強さ、自信といった非認知スキルを養っていく必要が出てくるでしょう。

一般的に、丸暗記は応用の効かない記憶方法の1つです。
丸暗記だけでは、どのようなことが起きるのかを見てみると・・・
丸暗記で覚えた記憶は脳神経ネットワークの中で有機的なつながりを持たないため他の視点から、丸暗記した記憶にたどり着くことがありません。
丸暗記した記憶は曖昧になりやすくケアレスミスの原因になり忘れるのも早くなります。

学生が試験のために必死で暗記しても試験が終わると同時に消えてしまったと感じるのは有機的なつながりのない曖昧な記憶であるからに他なりません。
これからは理論や思考につながる非認知スキルを伸ばす方法も必要になりそうですね。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

オフィスに観葉植物を置いてリラックス

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

『幸せな成功者』を目指す自己暗示

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

新しい記憶を追加すると・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

船井幸雄先生の「成功の三条件」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

物忘れが激しくなった?その本当の理由は・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
楽観的な脳と悲観的な脳の違いとは?

  コップに半分になってしまった水をもう半分しかないと

お金と付き合う普段からの心がけ

  お金は人と同じで、「お金のことが好きな人」「お金を

あなたにとっての幸せな成功とは?

  成功には『幸せな成功』と「不幸な成功」の2種類があ

ビジネスモデルについて勉強したいなら、これ!

  ビジネスモデルについて勉強したいと思っているなら、

アフターコロナへの対応は?

  第388回目のポッドキャストは、京都の自宅書斎より

PAGE TOP ↑