*

相手が納得しやすい感覚を見極める

中井隆栄 1dayセミナー

人は分からない状態が続くと不安になるものです。
目の前にいる相手と会話をしていても相手の話す内容が分からなければ不安や居心地の悪さ、違和感などを覚えるでしょう。
人と会話をするときには相手が納得しやすい傾向を見極めて言葉を変えることが大切です。
つまり相手の優位感覚を見極めることですね。

 

相手が納得しやすい感覚を見極める

例えば、「理解する」という言葉は優位感覚の違いから、伝わる言葉が変わってきます。

1. 明確になる
2. 響く
3, 腑に落ちる

まず「明確になる」は視覚優位の人が納得しやすい言葉です。
「響く」は聴覚感覚で、「腑に落ちる」は体感覚優位の人に理解しやすい言葉となります。

視覚優位な人は、目の前に映像があるように表現することが多いので目で見て分かる表現を選び相手に映像でイメージ化してもらえるようにするのがポイントです。
聴覚優位の人には、声のトーンを合わせて論理的に話を展開していくことでしょう。
体感覚優位の人には、ゆったりとしたリズムで話し相手を心地よくさせる表現を選んだり返答を焦らせないことが大切です。

相手の優位感覚に合わせて言葉を選ぶことで相手の「分からない」を解消し理解をより深めることができます。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

★中井塾・第17期“体験セミナー&説明会”
受付開始しました!
http://shop.magiclamp.co.jp/

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

目標を達成するためには踏まなければならないステップ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

習慣化には時間がかかる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

子育て世代必見!脳は成長過程で変化する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人の感覚センサーは・・・に集中している

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ビジネスの両面展開で経営が楽に!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
一旦、目の前の仕事を消去してから・・・

  次の仕事に取り掛かろうと思った時、朝の仕事や、つい

迷ったり、自信のないことはやめよう

  私たちには、人間としての使命や役割があると言えます

必要なものは、すでに全て持っている

  「こうなりたい。でも、なれない」と思う時には、「こ

売上が思うように上がらない時の対処法(2)

  昨日は、事業リニューアル法の1つ目顧客についてお話

売上が思うように上がらない時の対処法(1)

  ビジネスを続けていく上で、売上が下がったり、停滞し

PAGE TOP ↑