*

相手が納得しやすい感覚を見極める

中井隆栄 1dayセミナー

人は分からない状態が続くと不安になるものです。
目の前にいる相手と会話をしていても相手の話す内容が分からなければ不安や居心地の悪さ、違和感などを覚えるでしょう。
人と会話をするときには相手が納得しやすい傾向を見極めて言葉を変えることが大切です。
つまり相手の優位感覚を見極めることですね。

 

相手が納得しやすい感覚を見極める

例えば、「理解する」という言葉は優位感覚の違いから、伝わる言葉が変わってきます。

1. 明確になる
2. 響く
3, 腑に落ちる

まず「明確になる」は視覚優位の人が納得しやすい言葉です。
「響く」は聴覚感覚で、「腑に落ちる」は体感覚優位の人に理解しやすい言葉となります。

視覚優位な人は、目の前に映像があるように表現することが多いので目で見て分かる表現を選び相手に映像でイメージ化してもらえるようにするのがポイントです。
聴覚優位の人には、声のトーンを合わせて論理的に話を展開していくことでしょう。
体感覚優位の人には、ゆったりとしたリズムで話し相手を心地よくさせる表現を選んだり返答を焦らせないことが大切です。

相手の優位感覚に合わせて言葉を選ぶことで相手の「分からない」を解消し理解をより深めることができます。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

★中井塾・第17期“体験セミナー&説明会”
受付開始しました!
http://shop.magiclamp.co.jp/

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

物が捨てられないのも同情ニューロンのせい?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

嫌いな仕事をすると海馬の脳神経細胞が減る?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

好感度を大きく変える話し方

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

潜在意識に任せることが成功の鍵

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

モノを大切にする習慣

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「動作」一つで信頼感、安定感を演出する

もし、あなたが満員電車や混んだエレベーターに乗る機会があったら、ぜ

男の理屈と女のヒステリーを生む理由

右脳と左脳には、それぞれ得意分野があります。 主に右脳は、空間の認

漢字は書けるのに作文は書けない?

作文が苦手な子たちは、「何を書いていいのかわからない」「書くのがめ

人を動かしているものは「期待」に他ならない

相手の心を動かそうと思ったら相手の「望み」は何なのかを知ることです

時間は未来から過去に向かって流れている

多くの人たちは、時間というのは過去から未来に向かって流れていると思

PAGE TOP ↑