*

難問題は寝て解決せよ

中井隆栄 1dayセミナー

寝ると「ひらめき」が出るという研究結果があります。
睡眠をとるととらない時の倍以上「ひらめき」が生まれるのです。
実験ではパズルが解けなかった人に8時間睡眠をとってもらった場合と8時間そのまま起きていてもらった場合、8時間後の解答率は睡眠をとった場合が8割とらなかった場合が2割だったそうです。

 

難問題は寝て解決せよ

これは睡眠前に蓄積された問題の記憶が睡眠中に再活性化され既存知識と記憶が相互作用しひらめきが促進されたためと考えられています。
私自身も似たような経験がたくさんあります。

何か問題を考えていて解けない時は思い切って寝てしまい翌日再び考えてみましょう。
既存知識と記憶の相互作用により良い解決策が生まれるはずです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

★中井塾・第17期“体験セミナー&説明会”
受付開始しました!
http://shop.magiclamp.co.jp/

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

良い睡眠は寝室から

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

新規の刺激で海馬は大きくなる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

アイデアを“広げる作業”と“絞り込む作業”は一度

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

お客様の立場に立って「ニーズ」を探り出す

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

意図は行動より先にある

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ビジネスの7つの壁

第335回目のポッドキャストは、ビジネスの7つの壁について品川のオ

人とお金はどちらもプライドが高く、寂しがりや

人気とお金の「ゴールデン・ルール」をご存知ですか? ルール1:人を

脳は否定的バイアスを優先的に注目する

私たちの脳は、肯定的な情報よりも否定的な情報に影響されやすいのです

デザインは、わがまま→思いやり

アイデアや企画を考えるとき、何から始めますか? グッドデザイン賞の

不安を感じさせない人の魅力

人は、誰でも何らかの不安を心の中で感じています。 どんなに自信満々

PAGE TOP ↑