*

パフォーマンスを上げるプラスの言葉

中井隆栄 1dayセミナー

「今日もやってやるぞ!」と言うと、体の中から力が湧いてくるような気がしませんか?
逆に、「今日も疲れた〜」と言うと、体から力が抜けていくような気がするはずです。
それらは気のせいではなく実際に体の中で起きていることが原因だと考えられます。それは体内で生じる“免疫力”の差です。

 

パフォーマンスを上げるプラスの言葉

「今日もやってやるぞ!」と言うと免疫力が上がりますが、「今日も疲れた〜」と言うと免疫力が下がるのです。
プラスの言葉を発すると免疫力が上がり力が入りますが、マイナスの言葉を発すると免疫力が下がり力が抜けるというわけです。

この法則を日常生活に応用すると、仕事でもプライベートでも、いつもプラスの言葉を使うと力が入り、パフォーマンスが上がるということになります。
ネガティブでマイナスの言葉を発してしまったら、すぐにプラスの言葉を発することです。

潜在意識には、最後に言った言葉が強く残るという特徴があるため、後から発したプラスの言葉が免疫力を上げて、パフォーマンスをよくしてくれるはずですよ。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

私を救った「5つの成功習慣」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

初めてのお店で常連扱いしてもらうコツ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

質の良い睡眠は始めの3時間が大切

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

仕事は“楽しんでやる”こと

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人は少しずつしか変われない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
潜在意識を味方につける簡単な方法

人間の顕在意識は、脳全体の1%以下の能力しか使っていません。 残り

労力・時間・お金に正比例しないもの

新しい物事を始めてから、成功するまでをグラフにしたものを成功曲線と

第三者が褒めると人は信用する

自分のことを自分で褒めても、何を言っているんだろうと思われますが、

その行動の裏にある利益

第323回目のポッドキャストでは「ウィリアムグラッサー博士の選択理

商品より先にあなたが見極められている

あなたは、お客様とすぐに仲良くなれるタイプですか? 世の中には、す

PAGE TOP ↑