*

一日に6時間寝ないと記憶はなくなる

中井隆栄 1dayセミナー

潜在意識を意識的に使って仕事をしたり、願望を実現させようとする上で、非常に重要なことがあります。それは、睡眠です!
睡眠は1日最低6時間(平均値)以上必要です。なぜなら、睡眠は肉体の疲労を回復させるだけでなく、脳が記憶を定着させる時間でもあるからです。起きている間に五感を通じて入ってきた情報を、脳は、睡眠中に記憶しておく必要のある物と不要なものに整理しますが、この作業には約6時間かかります。

 

一日に6時間寝ないと記憶はなくなる

記憶は、五感を通じて脳に入ってきますが、脳には「海馬」と呼ばれる場所が両耳の奥あたりにありここで記憶を一時預かりします。
そして寝ている間(夢を見ている間)に、海馬の中で必要な記憶と不要な記憶に分ける分別作業を行います。
必要な記憶は大脳新皮質という部分に送られ、そこでデータベースとして記憶されていきます。一方、不要な記憶は海馬でデータ消去されます。

海馬がすべての記憶を一時預かりできる時間は、約24時間です。
時間の経過と共にデータをどんどん上書き更新していきます。
徹夜して覚えたデータも24時間は、完全に覚えていますが、6時間寝ていないので、記憶の分別作業ができていないためもう一晩寝ることで海馬がその多くを消去してしまいます。
これが、6時間寝ないと記憶がなくなる理由です。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

記憶はちゃんと脳に残っている

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人間の脳が感じられるのは赤・緑・青だけ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

6時間以上の質の良い睡眠をとろう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

何を変えずに守るか見極めが大事

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

仕事の締切りは1日に何度も作る

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
快楽と痛みの原則

人間は無意識の状態では、常に快楽を得ようとし、苦痛を避けようとする

脳波の種類と脳の働き

筋肉や神経線維と同じく脳細胞が働くときにも電位変動が起こります。

覚えたことを忘れにくくする方法

勉強法を間違えると忘れることが速まったり、覚えたことが混乱します。

掃除は、脳が喜び、幸運を引き寄せる

いきなり質問ですが、あなたの部屋はいつも掃除と整理・整頓が行き届い

良い口グセを言う習慣

何気ない一言でも、口癖になると無意識に一生言い続けることになります

PAGE TOP ↑