*

人生の2つのタイプとは?

中井隆栄 1dayセミナー

人はよく人生のタイムマネジメントとして、1年、あるいは10年先のタイムマネジメントをしようとします。
でも残念ながら脳は、そんな先のことまで意識することができません。
せいぜい意識できるのは海馬に記憶をとどめておける4週間分ぐらいなのです。
ただ大事なのは具体的に、1年後、10年後の目標に日付をつけるイメージが持てるかどうかなのです。

 

人生の2つのタイプとは?

ポイントは、人生の2つのタイプである「目標型」か「展開型」なのか?自分のタイプを知ることなのです。
「目標型」の人は、遠い将来の目標を設定してそれに向かって夢を実現することができます。
「展開型」は、遠くの目標設定が得意ではなくその場の自然な展開により目標が決まるタイプといえます。

山登りを例にして、具体的に説明すると「目標型」の人は自分の登りたい山を自分で決めてその山頂に向かって一生懸命登ろうとします。
一方で「展開型」の人は、あまり先のことは見えないので一人では山を登ろうとせず、誰かに出会って山登りに誘われてはじめて山に登ろうとするのです。
人との出会いや縁、日々の出来事が将来を形成していくタイプといえます。

このように説明すると、一見 「目標型」の人は将来の目標を実現でき、「展開型」の人は実現しにくいように見えますがそうではありません。
最初にゴールを決めるか、短期目標を決めるかその違いだけです。
ゴールを決める「目標型」の人も、一人でゴールに向かっていくことはできずその途中に素晴らしい出会いがないと成功はできません。
「展開型」の人には、まず出会いや縁で起こる出来事があって、その後で目標が定まっていく形で順番が違うだけでどちらもやることは同じなのです。
このように人にはタイプがあります。人生のタイムマネジメントは自分が「目標型」か「展開型」なのかそのタイプを知ることから始めましょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ゴールに近づくほど、より多く●●する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

良い習慣をつくり、自らその奴隷となれ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成長するコーチングのポイント

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

チームと最優先で共有すべきこととは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

一瞬で超集中ゾーンに入るには?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
迷った時には「クリアリング」と「消去動作」

心に雑念が湧いた時に、いったん、気持ちを真っ白にして気持ちをしきり

直感の情報処理のスピードは・・・

成功した人は、意外にも自分の仕事を直感で見つけた人が多いといいます

ゆっくり食事をすると満腹感が増える?

私たちは「お腹が空いた」という言葉をよく使います。 血液中のグルコ

好きは安心、嫌いは不安を生む

人が感じる「好き」と「嫌い」は、「不安」を感じたり、「安心」したり

利き手が脳に与える影響

ある科学者の調査によれば、2歳から4歳までの幼児の4割弱が右利きで

PAGE TOP ↑