*

恋は脳を動かし、ポジティブにする

中井隆栄 1dayセミナー

世界的な脳科学者アントニオ・ダマジオ博士の研究によると、人が幸せを感じているときには、脳の「帯状回前皮質」が強く活動していることがわかってきました。
タマジオ博士は、24歳〜42歳までの被験者に、自分が幸せだった時にエピソードを思い出してもらい、その時の脳の様子を「ポジトロンエミッション・トモグラフィー」という神経活動を観測する機械で測定しました。
その結果、幸せな気持ちの時には、帯状回前皮質が強く反応しました。

 

恋は脳を動かし、ポジティブにする

この実験で被験者が思い浮かべた幸せな気持ちのエピソードというのは、ほとんどの人が恋愛のうまくいっている時か、結婚式などのシーンだったそうです。
やはり、恋愛は幸せに非常に大きな影響を与えているのですね。
恋をすると、脳の真ん中あたりにある「腹側被蓋野」という場所が活動していることがわかっています。

ここは、快楽ホルモンとして有名なドーパミンという物質を生み出す場所です。
ここが活動すると、「好きだ」とか「気持ちいい」というような感情が生まれます。
ファン心理も恋愛と同じなんですね。
人は恋をすると、何かとポジティブでエネルギッシュになるものです。

目標達成が困難な仕事に当たると、すぐ「私には無理!」と思うのに、大好きな人ができると2人の間にどんな困難が訪れようとも、それを乗り越えるために英知を絞って、勇気を持って立ち向かっていくものです。
社員研修などで経験された方もいるかもしれませんが、男性だけのグループと、1人でも女性の入ったグループでは、盛り上がり方が全く違い、女性のいるグループの方がチームワークがよくなり、課題が早く終了します。
やはり、女性からみられているということで、無意識に男性ホルモンがたくさん出て、エネルギッシュになるのでしょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

モノを大切にする習慣

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

相手の「しぐさ」をマネすると・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

コミュニケーションの達人がしていること

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

マイナスの言葉は周りの人に影響する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳もストレスとリラックの繰り返し・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
人生インタビューで相手の幼馴染になる

お客様と親しくなるにはどうしたらいいと思いますか? それは、あなた

右脳を活性化するには右手と左手

人間の体の右半身は左脳、左半身は右脳と、それぞれ反対側の脳がつかさ

マーケティングとセールスは真逆の才能

全てのビジネスは、3つの基本から成り立っているということをご存知で

効率的な読書法を教えてください

第363回目のポッドキャストは、株式会社スペースサピエンスの社員研

言葉よりもはるかにパワフルな暗示とは?

あなたは「幸せになりたい」ですか? でも、その思いを潜在意識に伝え

PAGE TOP ↑