*

右脳を活性化するには右手と左手

中井隆栄 1dayセミナー

人間の体の右半身は左脳、左半身は右脳と、それぞれ反対側の脳がつかさどっています。
したがって左手を意識して多く使うことによって、右脳を活性化することができます。
プロゴルファーの片山晋呉選手は右利きなので、生活の中でできるだけ左手を使うように心がけているそうです。
片山選手は日常生活の中で常に右脳を刺激する習慣を身につけておられますね。
プロのスポーツ選手として成功するには技術だけではなく、やはり日々の心がけ(良い習慣)が必要なのでしょう。

 

右脳を活性化するには右手と左手

私は中学1年生から大学3回生までアマチュア・バンドでベース・ギターを弾いていましたが、ベースを弾くには右手よりも左手の方が力強く、正確に、早く、動く必要があります。
右利きの私はそれまで意識して左手を使った経験がなく、初めのころは練習が終わると左手の腕の筋肉がパンパンに張りました。
そんなときにバンド仲間から教わったのが、片山選手と同じ、日常生活の中で意識して左手を使う方法でした。

もともと不器用な私は、箸を左手で持つことはできませんでしたが、幸いにして右手で字を書いても下手な私は、左手で字を書くことには、さほど抵抗がありませんでした(笑)
楽器を演奏するには右脳が活性化していないと、うまくいきません。
意識して左手で文字を書くことを習慣化していくうちに、右脳が刺激されて活性化し、様々なアイデアやいいフレーズが浮かびやすくなりました。

私はこの経験を基に、仕事で新しい企画を考えるときにはアイデアが煮詰まると、左手にペンを持ち替えて思い浮かんだキーワードを思いつくままに書いていきます。
すると次第に右脳が活性化し、アイデアがどんどん湧いてくるようになります。
一人で考えなくてはならないときにこの方法は大変有効です。
初めは少し違和感があると思いますが、ぜひお試しください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

脳モードの切り替え方

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

アミノ酸サプリで脳の筋肉を強化する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

何を変えずに守るか見極めが大事

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

コミュニティの上手な運営方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

経営理念の3つのパートを押さえる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
経営コンサルタントの神様・船井幸雄先生からもらったアドバイスとは?

  第397回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

心身を磨くプレゼン道とは・・

  「1を聞いて、10を知る」「察するコミュニケーショ

習慣は変えられない?

  人間の記憶は、脳の神経細胞(ニューロン)がネットワ

偏差値の高さと頭の良さ関係ある?

「あいつは偏差値が高い」などとよく言いますが、果たして、それは顔が

時間もお金もエネルギー

  約束に必ず5分遅刻する人、あなたの周りにもいません

PAGE TOP ↑