*

正しい姿勢が子供を成長させる

中井隆栄 1dayセミナー

人の話を注意深く聞けない子が増えています。
学校で先生の話をきちんと聞けないと、大切なことを聞き漏らしてしまい、授業を十分に理解できなくなってしまいます。
なぜ人の話を注意深く聞けない子が増えたのでしょうか。

その原因の筆頭に挙げたいのが、姿勢です!
人の話をきちんと聞けない子は、往往にしてだらしない姿勢で座っていることが多いです。
家庭でも、お子さんがだらしない姿勢で人の話を聞いていたら、姿勢を正しく聞くように注意してください。と同時に、子供が正しい姿勢を保てる環境かどうかも考えていただきたいですね。

 

正しい姿勢が子供を成長させる

子供が正しい姿勢を保つためには、自分の体にあった椅子が必要です。
そこで問題にしたいのはソファです。
ソファは大人がくつろぐのにはいいのですが、子供が座るようにはできていません。
床に足が届かない、体が沈み込んでしまう背筋をピンと伸ばせないなど、子供が正しい姿勢で座るには不都合なつくりなのです。
ソファに座る時間は最小限に留めてください。
正しい姿勢を保てなくなってしまいます。

正しい姿勢とは

  1. 体の中心=「おへそ」→にあわせてイスに座る
  2. 床に足の裏をキッチリつけるように注意しましょう
  3. 背筋をピンとのばしましょう
  4. 机と体は少し離しましょう
  5. 左手は右手より下げておきましょう

(「姿勢がよくなるマット」(製作/児童書き方研究所)より)

4と5は、文字を書くために必要なことですが、文字を書くとき以外でも正しい姿勢を保つという点で1〜3は重要です。
正しい姿勢を取れるようになったら、次にお子さんに注意していただきたいのが相手の方を向いて話を聞くということです。
これがいまの子供はなかなかできません。
「人の話を聞くときには、話している人の顔を見ようね」と。
むろん、お母さん自身にも同様のことが言えます。
話しかけているお子さんの顔を見ないで、返事をすることのないようにしてくださいね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

「聴くスキル」をあげる3ポイント

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

お客様とより親しくなるテクニック

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人を褒める時は三角話法で!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

マンネリ化は脳にとって“毒”

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

新習慣を習得するエクササイズ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
価値をどんどん言葉化することで・・・

ほとんどのビジネスは前払いが基本ですね。 お金を払うことによって、

ブレーキをかけてくれる人を持つ

ノリに乗っている状態になってしまうと、自覚はあったとしても危機管理

もしも買わなかったら?と問いかける

忠誠心はビジネスにおいて、なくてはならない必需品といえます。 ビジ

初対面の人とすぐに打ち解けられる方法

先般、ダイレクト出版の動画教材を作ったのですが、その際メルマガの読

成功するためには、まず脳の仕組みを理解する

世の中には「幸せになりたい」「成功したい」と思っている方がたくさん

PAGE TOP ↑