*

相手の仕事に興味を持つ

中井隆栄 1dayセミナー

今日は、相手と仲良くなる方法を紹介します。相手と仲良くなるには、まず相手に対して興味を持つこと!
すると

  • 脳の海馬が活性化し、脳全体が活性化します。
  • 同情ニューロンも活性化して、相手に対して共感しようとするスピードが上がります。
  • 相手の同情ニューロンも同調してくるので、相手も早く自分に共感してくれます。

このようなメカニズムで、相手が共感するスピードがグンと上がるわけです。
ではまず、何に対して興味を持つべきでしょうか。

 

相手の仕事に興味を持つ

あなたとお客様の共通点はビジネスです。
お客様が最も詳しく、または興味を持っている話題が何かといえば、それは自分の仕事や会社、そして会社の属する業界の話題です。
相手の仕事や業界に心から興味を持つことなのです。

ここで大事なのは「情報を持っている」ことではなく、「興味を持つ」ことです。
「御社の商品はどうやって開発しているのですか?」「昔からその世界に興味があるんです。教えてください」
このように、相手の仕事・事業・業界に心から興味を持って真剣に質問することで、相手は「自分の業界にこんなに興味があるんだ」と共感を持ってくれます。
これを「感情移入」と言います。

自分の感情を相手に移入することによって、相手の同情ニューロンが活発に同調してくれて、こちらに深く共感してくれるのです。

  • 何事にも本気で興味を持てるか
  • どんな相手にでも本気で興味を持てるか

 

できるビジネスマンは、ここをしっかり抑えているものです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

セルフイメージが未来をつくる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳がアイデアを出すために一番必要なのは“刺激”

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

自分を認め、他人を認める“ホメホメワーク”

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳はランキング1位のものだけをアウトプットする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

勉強のきっかけづくりは親の働きかけから

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アポイントでメンタルブロックを外すには?

  セールスをされている方で、なかなか紹介を依頼できな

技能習得に時間がかかるのか・・

人間の脳は、大きく分けると Visual(視覚) Auditory

男性が女性の表情を読み取れない理由

  男は、女心を読むのが苦手! とよく言いますよね。

価値をどんどん言葉化することで・・・

ほとんどのビジネスは前払いが基本ですね。 お金を払うことによって、

ブレーキをかけてくれる人を持つ

ノリに乗っている状態になってしまうと、自覚はあったとしても危機管理

PAGE TOP ↑