*

セルフ・イメージが上がった自分を体験

中井隆栄 1dayセミナー

人は、はじめて入ったお店で緊張したり、はじめてやることに対して恐怖を感じたりするものです。これは、脳が未知のものや未体験のことに対して恐怖を感じるからです。

新しいセルフ・イメージを作ったばかりの頃というのは、まさにこの状態と同じです。セルフ・イメージが上がった後の自分の状態がわからないので、漠然とした恐怖を感じてしまい、行動を起こせなくなることがあるからです。未知の世界に対する恐怖心を取り除く為にも、一度経験しておくことが大切です。一度経験しておけば、どんな世界かがわかるので、恐怖心は無くなります。

セルフ・イメージが上がった自分を体験

いきなり一流ホテルに宿泊しなくても、まずは一流ホテルのラウンジでコーヒーを飲んだり、ランチを食べたりしてみることからはじめてみるのもいいでしょう。そういう意味でいうと、グリーン車はオススメです。プラス5,000円程度で一般の人とセパレートされた空間に入ることができ、これまでとは違った人たちと同じ空間の中で同じ時間を過ごすことができるからです。

もう1つ、矢野惣一さんに教わったセルフ・イメージをあげる方法をご紹介しましょう。それは「パーミッション・トレーニング」と呼ばれているものです。

パーミッションとは「許可」という意味です。つまり、自分に対して「私は○○してよい」という許可を出す練習をすることです。

例えば、
◆私は一流のレストランでランチを食べてよい
◆私は一流のホテルに宿泊してよい
◆私はグリーン車に乗ってよい
◆私は給料日に○○を買ってよい
といったことです。

実際にやってみるとわかるのですが、「自分はそのれだけの価値のある人間だ」「自分にはこう言うものがふさわしい」という自信がなければ、「もったいない」とか「贅沢だ」とか思ってしまい、なかなか許可が出せないのです。
逆に言うと許可が出せるようになったら、セルフ・イメージが上がってきている証拠です。

それでは、今日も充実した1日をお過ごしください!
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

何によって憶えられたいか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

オフィスは高層階に設置する方が良い?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

VAKタイプというのをご存知ですか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

世代ギャップを感じるスタッフとの人間関係構築法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

集客は既存客の“口コミ”から

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
独自の強み発見、活用の7ステップ(2)

  昨日は、独自の強みの発見方法を紹介しました。 見

独自の強み発見、活用の7ステップ(1)

  自分独自のウリのことをUSP(Unique Sel

購買心理の5ステップをマスターすると・・・

  第400回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

プレゼンをするときのポイントとは?・・その2

  今日は、VAKを意識したコミュニケーションについて

プレゼンをするときのポイントとは?・・その1

  プレゼンやコミュニケーションで、ご自身が思っている

PAGE TOP ↑