*

1人の人間が管理できる上限は7人である

DJ033_L

中井隆栄 1dayセミナー

「マジカルナンバー7」という言葉を聞いたことがありますか?
これはアメリカの心理学者、ジョージ・A・ミラーが提唱した人間は一度に7つのことしか意識できないという短期記憶に関する考え方です。
この「マジカルナンバー7」について次のような実験がなされています。
被験者に対してランダムな数字を声に出して読み上げ一瞬覚えてもらい、その後、数字をおうむ返しに再生してもらったのです。
数字の桁数を3桁から始めて12桁まで読み上げその数字を読み上げてもらうのですが再生率が50%となる桁数は7桁前後であり、7±2桁という結果になりました。
この数字が人間の短期記憶の限界であるということなのですね。

 

 

”1人の人間が管理できる上限は7人である”

このような実験結果を見ると「マジカルナンバー7」 という言葉の意味を具体的に理解することができます。
一般的に、人は7つ前後のことしか把握できません。
そのことを覚えておくと仮に会社の会議などでプレゼンをする機会があっても伝えたいことを7つ前後にとどめることができます。

またこんな言葉もあります。
「1人の人間が管理できる上限は7人である」
マネジメントをしている人なら一度は聞いた事がある言葉だと思いますがこれはマネージャーとして管理ができる部下の人数は7名が限度であるという意味です。
私達の日常で遭遇する7という数字は覚えておいて損はない数字なのかもしれません。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

目標を達成するためには踏まなければならないステップ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

一度脳に記憶されたことは一生消えない?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

タイム・マネジメントの達人

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

リフレッシュして記憶力をアップするには・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

夜眠れない時には?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
段取りよく仕事できていますか?

1日のスタート、朝一番の時間は非常に大切ですね。 朝のスタートで

寝ている時間も無駄にしないためには・・・

人間の脳には、眠っている間も仕事をしてくれるそんな、素晴らしい機能

〇〇で願望実現の確率が80%まで跳ね上がる?!

願望を実現する上で最も大切なこと、それは、イメージすることです。

お金を受け取る時の器の大きさはどこでできた?

ビジネスをしていても、お金を受け取れないという方、結構いますね。

そもそも、マーケティングとは何か?

一言でマーケティングと言っても、いろんな見解があり、分からないとい

PAGE TOP ↑