*

ディズニーのビジネスモデルは?

中井隆栄 1dayセミナー

エイドリアン・J・スライウォツキー著の『ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるか』によれば私の大好きなディズニーのビジネスモデルは「利益増殖モデル」に当たります。
これは、1つのアイデア、コンテンツから多角展開するモデルです。

 

ディズニーのビジネスモデルは?

ディズニーは、もともと映画会社で映画のキャラクターを使っていろいろなことをしています。
つまりディズニーは、ヒットした映画を多角展開しているというモデルなのです。
東京ディズニーランドや東京ディズニーシーは遊園地です。
そこに、ミラコスタやアンバサダーなどのホテルが隣接されホテルの中ではレストランが運営されています。

ディズニーワールド内では、演劇が上演されディズニーのイベントやパレードがあります。
映画音楽はCDとして売り出され、ラジオやテレビで流れれば、著作権料や印税が入ってきます。
ディズニーの映画がDVDになれば販売やレンタル料で収益を上げることができますしテレビで放映されたら放映権が入ってきます。

ディズニーランドやシーでは、身につけられるキャラクターグッズやお土産が飛ぶように売れています。
一つの映画がヒットすることにより遊園地の事業、ホテル事業、レストラン事業、イベント事業、演劇の事業、音楽の事業、DVDや放映権の事業、キャラクターグッズ事業に、8倍に展開されているのです。

そしてこのモデルのすごいところはどの事業からでも入ることができる点です。
映画を観にいって面白いからDVDやキャラクターグッズを買う人もいればディズニーランドに行って楽しかったからと映画を観に行く人もいます。
一つのコンテンツが8方向に展開されているのでどこから入っても多角展開ができ顧客は一つの事業に収まらず、他の事業にまで魅せられてしまうのです。

多角展開に加え、親から子、子から孫へ世襲され世代を超えて誰もが楽しめるのも、利益増殖モデルであるディズニーのすごさですね。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ペルソナを設定するときのコツ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「脳のOS」と「価値とお金」の話

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

顧客がシフトしているときは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

士師業はウォンツの価値で差別化する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「新らしいこと」は価値である

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
教えて中井先生
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
成果の差は、能力よりも〇〇○の差が大きく左右する!

あなたは、今買い物にきています。 予算内で気に入ったものがみつかり

目標達成を避けようとする人の特徴

あなたは、目標を決めるとすぐに達成できるタイプですか? それとも、

本を読んだ方がいい理由を知っていますか?

誰でも、本を読みなさい!と言われた経験ありますよね。 あなたは、

忙しい時こそ、しっかり〇〇をとる方が良い理由

もっと、時間が欲しい! なんで1日は24時間しかないんだ! そう思

営業マンにおすすめ、取引先で失礼にならないメモ取り術

あなたは、メモを取る派ですか? それともメモを取らない派ですか?

PAGE TOP ↑